ウランバートルからほど近くモンゴルの魅力がすべて詰まった「テレルジ国立公園」

相撲力士の大活躍により日本でも馴染みのある国になったモンゴル。首都ウランバートルから北東へ進むこと70km。車で2時間弱のところに、恐竜、草原、ワイルドフラワー、乗馬、ゲル、星空・・・モンゴルのすべて詰まった「テレルジ国立公園」があります。

テレルジ国立公園の川
photo by stonehorsemongolia.com

テレルジの雄大な自然を堪能するのに乗馬トレッキングは最適です。遮るもののない広大な緑の草原を走ってみたり、国立公園内を流れる川を馬に乗ったまま渡ったりと、日本ではなかなかできない体験ができます。

 
テレルジ国立公園のヤク
photo by meandering in mongolia

公園内には地元の遊牧民の方がゲルを建て、放牧を営んでいる場所も多くあります。羊やヤギに混じって、ひときわ目を引くのがヤク。チベットやモンゴルなど限られた場所にしかいない貴重なウシ科の動物です。長く美しい毛を持ち、体も大きくてとても印象的な風貌をしています。

 
テレルジ国立公園の花畑
photo by stonehorsemongolia.com

春から夏にかけてのベストシーズンにはテレルジは花の絨毯で彩られます。品種改良されていない、まさにワイルドフラワー。その清楚で飾らない美しさは見る人に感動を与えます。 

 
テレルジ国立公園のゲル
photo by stonehorsemongolia.com

テレルジ国立公園内にはいくつものツーリスト・キャンプがあり、その多くでモンゴル式住居「ゲル」に泊まることができます。小さいながらも機能的なスペースでつかの間の遊牧民気分を味わって見るのもいいですね。

 
テレルジ国立公園の夕焼け
photo by travelpanda.org

テレルジの夕焼け。草原の向こうに太陽がゆっくりと沈んでいきます。

 
テレルジ国立公園の星空
photo by CHRISTIAN MUELLER

夜が訪れると今度は満点の星空が現れます。まわりに余分な灯りが無いため、天の川まで見えることがあります。これまで見たことがないほどの数の星が頭上で瞬いています。

 
テレルジ国立公園の花
photo by flickr.com

そして朝にはまた、美しい自然があなたを待っています。

 
テレルジ国立公園2
photo by thrillingcities.com

恐竜、草原、ワイルドフラワー、乗馬、ゲル、星空・・・モンゴルのすべて詰まった「テレルジ国立公園」。モンゴルビギナーの方にこそオススメしたい魅力満載のスポットです。

 


 
この記事についたキーワード