様々な野生生物や植物が咲き乱れる英国のリゾート地「ワイト島」

イギリス南東部に位置する「ワイト島」は、家族連れのお客様も楽しむことができますユニークな動物園や植物園、様々なミュージアムなどのアトラクションや、島の壮大な緑の草原でサイクリングをしたり、広々とした青い海でセーリングなどのアクティビティーを思う存分楽しむことができます。夏はこの自然あふれる豊かな島で優雅な休暇を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ワイト島 The Isle of Wight

ワイト島の景色
photo by flickr.com

イギリス南東部に位置する「ワイト島」は、イギリス人の避暑地としても人気がございますが、夏場になると多数の有名ミュージシャンが参加するワイト島音楽際が開催されるので、世界中から観光客が訪れます。海沿いに滑らかな崖と岩棚が緩やかに続いており、様々な野生生物や美しい植物がたくさん生息している素晴らしい島ですので、最高に素晴らしい体験をすることができます。

 
ワイト島行きのフェリー
photo by feetontheground.holiday

世界的にも有名なイギリスのバンドと言えば「ビートルズ」ですが、その中のヒット曲でもあった「Ticket to Ryde」(ライド港への乗車券)という曲をご存知でしょうか?実はこのワイト島の北に位置しますライド港への旅がテーマになっているのです。
ロンドン市内からバスや電車でポーツマス駅まで行き、ポーツマスからこのフェリーでライド港まで約20分ほどで到着致しますので、気軽に訪れることができるお勧めのリゾート・アイランドでございます。

 
ワイト島のThe-Needles-Battery
photo by flickr.com

この島に到着しましたら、まずは島の西部に位置しますトットランド地区にある”The Needles Battery”を目指して下さい。駐車場を抜けて自然保護活動を行っているナショナル・トラストの大地へ進んで行きますと、一面スカイブルーの世界へと導かれていきます。

 
ワイト島のロープウェイ
photo by freedomdays.co.uk

この”The Needles Battery”は、ワイト島の象徴とも言える場所で、こちらから望むことができるアラム・ベイの景色は最高の思い出の場所になることをお約束致します。眺めるだけでは物足りない!というお客様にお勧めなのが、岸壁に建つロープウェイに揺られながらこの絶景を楽しむアトラクションをお試し下さいませ。

 
ワイト島のShanklin-Chine
photo by flickr.com

島の南東シャンクリン地区にございます「シャンクリン・チャイン」は、緑豊かな自然が溢れる癒しの場所でございます。多くの芸術家や作家たちに愛され続けている美しいオアシスに囲まれた渓谷では、繊細な滝が小川へと流れていく様子を眺めることができます。この森林地帯を散策していると珍しい植物や野生動物たちに遭遇することがあるかもしれないのでカメラは必需品です。またティー・ルームやギフトショップもございますのでぜひゆっくりとお寛ぎ下さいませ。

 


 
この記事についたキーワード