藍の海に浮かぶ六角形の要塞「ドライ・トートゥガス国立公園」

フロリダ半島の最南端にある無人島「ドライトートゥガス国立公園(別名:ジェファーソン砦)」。歴史的建造物やスノーケル、そして渡りの季節に飛来する200種以上の鳥のバードウォッチングも体験できます。フロリダに訪れた際は、是非足を伸ばしてみられてはいかがでしょうか。

ドライトートゥガス国立公園の海
photo by soundwaves.usgs.gov

アクアマリンの水面に浮かんだ島の周りには、金や宝を積んだ海賊船が沈んでいるという伝説があるとか。ダイビングでは沈んだ船などを見ることが出来ます。

 
ドライトートゥガス国立公園のジンベイザメ
photo by keyskritter.com

ドライ・トートゥガスのもう一つの見どころは何といっても海に生息する様々な生き物。ウミガメやイルカウォッチングは勿論、数メートルにも及ぶジンベイザメに出逢える時も。ダイバー達の中では、ジンベイザメと一緒に遊泳するのを目的に訪れる人もいるほどです。

 
ドライトートゥガス国立公園の最後の紹介
photo by ourescapades.com

藍の海に浮かぶ無人島「ドライ・トートゥガス」では、歴史的建造物やスノーケル、そして渡りの季節に飛来する200種以上の鳥のバードウォッチングも体験できます。フロリダに訪れた際は、是非足を伸ばしてみられてはいかがでしょうか。

 


 
この記事についたキーワード