英国ウェールズの最高峰の山が聳え立つ大自然の宝庫「スノードニア国立公園 」

英国ウェールズの最高峰の山が聳え立つ大自然の宝庫「スノードニア国立公園 」

豊富な自然が溢れているスノードニア国立公園は、イギリス・ウェールズの最高峰で英国諸島の中でも4番目の高さでもあるスノードン山が聳え立っている場所でございます。この緑の森林に包まれた贅沢な絶景に息を呑むことは間違いないです。一度は都会の喧騒から離れて大自然のオアシスでのんびりしたい人もきっと満足のいく旅となることでしょう。

スノードニア国立公園 Snowdonia National Park

スノードニア国立公園の景色
photo by flickr.com

豊富な自然が溢れているスノードニア国立公園は、イギリス・ウェールズの最高峰で英国諸島の中でも4番目の高さでもあるスノードン山が聳え立っている場所でございます。グウィネズ州に位置しておりまして、英国有数の湿度が高い地域でもあり年間降水量が多いので、旅行の際には必ずレインコートなどの雨具を持参してくださいね。この山では本格的な登山を堪能することもできますが、ゆっくりと山歩きをするだけでも十分楽しむことができます。

 
スノードニア国立公園のスノードン登山鉄道
photo by flickr.com

ふもとにある「スランベリス」から山頂までは徒歩でアクセスすることも可能ですが、家族連れでお越しの登山家たちにも喜ばれる赤と緑の可愛らしいスノードン登山鉄道で頂上へ向かうこともできます。
この山に登る機関車は世界の子供達に大人気の「機関車トーマス」の原作にもなったカルディー・フェル登山鉄道のモデルとしても幅広く知られています。この鉄道は7.5kmの距離を繋いでおり開業から100年以上も人気を誇ってきているそうなので、ぜひ乗車してみたいですね

 
スノードニア国立公園のCader-Idris
photo by tripadvisor.jp

スノードニア国立公園は非常に広大で地図なしで歩くことは絶対にできません。様々な森林や湖、山や川と見所は数え切れないほど点在しております。ここではその素晴らしい景色を堪能することができる絶景ポイントをいくつかご紹介したいと思います。
こちらは国立公園内にございます「ドルゲスラウ」という小さな町の近くにある”Cader Idris”でございます。この場所には古くからある言い伝えがあり、山の近くにあるいくつかの湖は底無しになっているらしくこの山に入り一人で眠ってしまうと、狂人や詩人のどちらかになるという伝説が伝わっているようです。

 
スノードニア国立公園のFairy-Glen
photo by tripadvisor.jp

国立公園の北側に位置します”Fairy Glen”は、様々な種類がある植物の宝庫になっていて今にも妖精や小人が現れそうな雰囲気が漂っています。フットパスのコースを歩いていると美しい川や野鳥のさえずり声が耳にそっと語りかけてきます。トレッキングコースは人によって歩く速度は違いますがゆっくりと観賞するためにも6時間ほどは見ておいたほうが良いでしょう。冬は少し寒いので新鮮な緑が生い茂る夏頃に訪れることをお勧め致します。

 
スノードニア国立公園のLlechwedd-Slate-Caverns
photo by tripadvisor.jp

ぜひ家族連れで訪ねたい場所といえば、国立公園のちょうど中心部に位置しております”Llechwedd Slate Caverns”です。地下800メートルを走行する路面列車が走っており、広大で美しく輝く洞窟を眺めることができます。レッドやエメラルドブルーに照らされた水面は非常に神秘的で幻想的な世界へと導いてくれることでしょう。