車輪の上の5つ星ホテル「ゴールデン・イーグル号」で行くシベリア鉄道の旅

シベリア鉄道。ユーラシア大陸を横断するこの鉄道に一度は乗ってみたいと思っている方も多いはず。有名なのがモスクワーウラジオストック間の路線ですが、モンゴルを通過して北京にまで行く「モンゴル鉄道」、中国東北部経由で北京まで結ぶ路線「東清鉄道」などもシベリア鉄道には含まれています。車輪の上の5つ星ホテル「ゴールデン・イーグル号」で旅することができたら、それはそれは最高の旅になること間違いありません。

ゴールデン・イーグル号のスイート
photo by wetu.com

終着駅モスクワまでは15日の旅。その間のお宿になる客車は、シベリア鉄道を走る列車の中で最も大きく、たいへんゆったりとした造りになっています。こちらは2012年に導入された最高級の客車、インペリアル・スイート。ゴールデン・イーグル号のカラー、鮮やかなブルーが印象的な上品なお部屋です。キングサイズベッドに専用のエアコンつき。出発時には乾杯用のシャンパンまで用意されています。

 
ゴールデン・イーグル号のシャワールーム
photo by flickr.com

こちらはパワーシャワールーム。床暖房の設備が整っているので快適に使用できます。列車内とは思えない充実な設備も人気の秘密です。

 
ゴールデン・イーグル号のお部屋
photo by wetu.com

こちらはゴールド・クラスの客車。座席部分を夜間はベッドとして使用するタイプで、寝台列車の旅のイメージどおりです。

 
ゴールデン・イーグル号の食堂車
photo by wetu.com

鉄道旅行の楽しみの1つは食堂車。予想を裏切らない豪華さです。変わりゆく車窓を楽しみながらの食事は最高の思い出になりそうです。

 
ゴールデン・イーグル号のバー
photo by flickr.com

こちらは上質な雰囲気が漂うバー・ラウンジ。世界中からやってきた、一期一会の旅の仲間とこちらで語り明かすのはいかがですか。

 


 
この記事についたキーワード