豊かな土地と癒しの空間を味わう「鉛温泉 心の刻 十三月」

日本の東北地方は、日本人の心が凝縮されているような地域です。 岩手県花巻市には清流の呼び声高い豊沢川が流れているのですが、その川に面しているところに2015年1月にオープンしたのが「鉛温泉 心の刻 十三月」です。高山から湧き出づる、新日本百名湯の源泉掛け流しの温泉や豊穣な漁場から直送される海の幸、そして山の幸をうまく生かした料理などが自慢の素晴らしき温泉旅館をご紹介致します。

鉛温泉 心の刻 十三月

鉛温泉 心の刻 十三月の外観
photo by jp.hotels.com

日本の東北地方は、日本人の心が凝縮されているような地域です。
岩手県花巻市には清流の呼び声高い豊沢川が流れているのですが、その川に面しているところに2015年1月にオープンしたのが「鉛温泉 心の刻 十三月」です。

 
鉛温泉 心の刻 十三月のロビーラウンジ
photo by jp.hotels.com

日本の温泉がある宿泊施設と言いますと、純和風のつくりでしっぽりと、といった印象ですが、ここはまるで欧米のリゾートホテルのようです。
大きくとられた窓からは日の光がさんさんと降り注ぎ、ラウンジを明るく照らしています。
そのラウンジはモノトーンでシックにまとめられています。

 
鉛温泉 心の刻 十三月の客室
photo by jp.hotels.com

客室は、全室スイートルームとなっていますので、まるで暮らすように滞在していただけます。
全室モダンでスタイリッシュな客室ですが、それぞれに若干間取りやテイストが異なっています。
和モダンなお部屋もあれば、ミストサウナつき、インバスジャグジー付など付加価値の付いたお部屋もあります。

 
鉛温泉 心の刻 十三月の客室のお風呂
photo by jp.hotels.com

全室に露天風呂とデッキスペースがついていますので、開放感がありつつプライバシーも考慮されています。
高山から湧き出づる、新日本百名湯の源泉掛け流しの温泉につかれば、上質な癒しを得られることでしょう。

 
鉛温泉 心の刻 十三月の客室
photo by jp.hotels.com

ベッドは大きく、しかも有名なベッドメーカーであるシーリー社製です。
ひとたびこのベッドで眠れば、深い眠りに誘われ快適な眠りを堪能できるでしょう。

 
鉛温泉 心の刻 十三月のアメニティ
photo by jp.hotels.com

客室のアメニティ類も充実しています。
シャンプーやボディソープなどはTHANN社製、ローションや乳液は男女別に分かれており、日本のPOLA社製です。

 
鉛温泉 心の刻 十三月の料理
photo by jp.hotels.com

ここでは上質な日本料理を堪能できます。
世界3大漁場にも数えられる三陸海岸を擁する地域ですので、新鮮な魚介類には事欠きません。
海の幸だけでなく、地物の山の幸も絶品です。

 
鉛温泉 心の刻 十三月のバー
photo by jp.hotels.com

辛党の方には、ドリンクバーはいかがでしょうか。
日本酒はもちろん、焼酎やワインなど200種以上が用意されています。

 
鉛温泉 心の刻 十三月のお風呂
photo by jp.hotels.com

もちろん共用のお風呂も複数用意されており、こちらは「白猿の湯」。お風呂の深さは、約1.25mある立って入る珍しい温泉で、なんと混浴(女性専用の時間もあり)。立って入るお風呂は、立位浴と呼ばれ、全身にまんべんなく湯圧がかかり循環器系を整えるほか、血行促進にも効果があると言われています。

 
鉛温泉 心の刻 十三月のお風呂
photo by jp.hotels.com

岩手県花巻で優雅な時間を送ることができる「鉛温泉 心の刻 十三月」。ぜひ岩手に滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

鉛温泉 心の刻 十三月の予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード