京都ならでは滞在を堪能する祇園の「キザシ・ザ・スイート」

日本有数の花街、京都の祇園には「KIZASHI THE SUITE(キザシ・ザ・スイート)」というデザイナーズホテルがあります。さすが祇園だけありまして、和と洋がうまく融合した空間が魅力の素晴らしきホテルをご紹介致します。

キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITE

キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEの風景
photo by kizashi-gion.jp

京都の祇園といえば、日本有数の花街として知られ、今でも多くの芸妓さんや舞妓さんが街を闊歩しております。
そんな祇園に位置するデザイナーズホテルといえば、「キザシ・ザ・スイート」です。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEのフロント
photo by kizashi-gion.jp

フロントは非常に落ち着いた雰囲気で、京都らしい風情を漂わせています。
このホテルにはコンシェルジュサービスがあり、ゲストの様々なリクエストに可能な限り応えてくれます。
京都でおいしいものを外で食べたいときなど、おすすめの料理屋さんなどを紹介してくれます。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEの客室
photo by kizashi-gion.jp

このデザイナーズホテルは全室8室のスイートのみ。様々な名前のついたスイートの客室があります。
「大竹」というお部屋はその名前どおり、和室から竹林を眺めることができます。
広さは102平方メートルで、ホテルの中で最も広いお部屋となります。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEの客室
photo by kizashi-gion.jp

お部屋のバスタブは、なんと高野槇でできております。
しかも炭酸泉を使用しておりますので、見た目だけでなく実際に癒しの効果も期待できます。
お風呂につかりながら、石庭を眺めることも可能です。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEのアメニティ
photo by kizashi-gion.jp

バスアメニティも非常に充実しております。
イタリアのハイブランド「ミラ・ショーン」を使用しており、芍薬(シャクヤク)と薔薇の香りです。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEの客室
photo by kizashi-gion.jp

「あわ都」というお部屋は、まるでデザイナーズマンションのような造りですが、和のテイストがよく利いています。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEで食べられる料理
photo by kizashi-gion.jp

このホテルには特別レストランは入っておりません。
その代わりに、夕食では京都・祇園の有名料亭やミシュランの星つきレストランの料理などもお部屋で堪能していただけます。
朝食は、パン激戦区京都の名店「本家ボロニア」のパンなどの朝食を、これまたお部屋まで持ってきてくれますので、非常に贅沢な気分です。
ちなみに、ルームサービスで軽食も召し上がれます。

 
キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEのスパ
photo by kizashi-gion.jp

ホテルのスパ「ワビ・ザ・ガーデン」では、心身ともにリフレッシュできるサービスを提供しています。

 

KIZASHI THE SUITEの口コミ

70歳の母と親子旅で利用しましたが、事前にご連絡を頂き細かいリクエストにも対応して頂けました。
 
高野槙風呂からお庭を眺めながらの入浴は、温泉気分で楽しかったです。
 
懐石料理も大変美味しく、お部屋でくつろぎながらお食事できたので、母も大満足なホテルステイができました。
 
出典:ikyu.com

ベットや設備がハイクラスで値段よりもかなりいいホテルに泊まった感じがしました。ほんと素敵でした。
 
また夕食に近隣のお店を紹介してもらったのですが非常に雰囲気がよく美味しいお店で大満足でした。
ホテルに滞在する時間は長くなかったのですがまた来たいと思わせてくれるすてきなお部屋でした。
 
マイナス評価するところはありません。早朝の八坂神社や鴨川などもっと楽しめるように連泊できたら良かったです。また是非利用したいと思います。
 
出典:ikyu.com

キザシ・ザ・スイート KIZASHI THE SUITEの風景
photo by kizashi-gion.jp

京都・祇園で優雅な時間を送ることができる「KIZASHI THE SUITE」。ぜひ京都に滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

キザシ・ザ・スイートの宿泊予約・口コミ情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード