夏の風物詩!今年の花火はどこで見る?国内の絶景花火おすすめ6選

花火は日本の夏の風物詩。見どころたっぷりの絶景花火大会の情報はいち早く押さえておきたいですよね。今年の夏も美しく夜空を彩る花火にうっとりと酔いしれてみませんか?是非行っていただきたいオススメの絶景花火スポット6選をご紹介致します♪

2016年花火大会・厳選

花火大会特集「扇形花火」
photo by bibliothequedesiles.org

満開だった桜が散り花見シーズンが終わり気温が上がるにつれて、夏の気配を早くも感じるようになりましたね。今年も全国各地で開かれる花火大会の準備が着々と始められています。
 
あなたは今年はどこの花火を見上げますか?2016年の花火大会の、絶景スポットと情報をお見逃し無く!

 

東京都・足立の花火

花火特集「足立の花火」
photo by weefootprints.ddo.jp

関東の花火大会といえば足立区で行われる足立の花火。今年の開催は7月23日(土)19:30〜20:30、荒川河川敷で予定されています。
 
100年以上の歴史を誇る、関東きっての大規模な花火大会です。メイン会場のそばのスポットは混雑しますが、穴場スポットが多いことでも知られる足立の花火は東京近郊でもゆったりと花火を見ることができる花火大会のひとつです。
 
扇大橋周辺や荒川江北橋緑地周辺はメイン会場から少し離れますが、アクセス良好でほとんど混雑がない為、ゆったりと花火を鑑賞したい人には絶好のスポットです。
 
足立の花火といえばなんといっても有名なのが300mに及ぶナイアガラと、フィナーレを飾る満開のしだれ桜です。
毎年見に行くファンが殺到するほどの圧巻の絶景に、思わず言葉を失ってしまうほどでしょう。

足立の花火の情報をチェック!
 

東京都・隅田川花火大会

花火特集「隅田川花火大会」
photo by rubeusu-trend.com

東京の隅田川花火大会は、毎年約95万人もの人が訪れるほどの最大規模の花火大会です。
今年の開催は7月30日(土)の19:05〜20:30、東京都台東区で予定されています。
 
会場も第一、第二とあり、合わせて22,500発もの花火が打ち上げられます。せっかくの花火、混雑に押されて楽しめなかった…なんてことにならないように、周辺の穴場スポットやレストランをチェックしておきたいですよね。
 
・コモディイイダ東向島店(屋上駐車場)
・オリンピック墨田文花店(屋上駐車場)
など花火の為に開放される絶景スポットも。

 
また東京ソラマチ30階に位置する「ブラッスリー オザミ」も目の前にスカイツリー、東京湾を望みながら本格フレンチを楽しめます。

隅田川花火大会の情報をチェック!
 

秋田県・大曲全国花火競技大会

花火特集「大曲花火大会」
photo by blogs.yahoo.co.jp

大曲全国花火競技大会は、数ある花火競技会の中で「全国花火競技大会」と言えば当大会を指すほど、規模、権威ともに日本一の花火大会です。
 
今年の開催は8月27日(土)ですが、なんと大曲花火大会には「昼の部」と「夜の部」があるのです。
 
昼の部の打ち上げは夕方ですが、17:30〜。夜の部は18:15〜と、長時間に及ぶ大スケールの花火が楽しめる、花火大国の日本でも有数の大規模な花火大会です。
 
静かで広大な敷地に広がる見切れないほどの花火の数々。歴史に裏打ちされた実績を持ちながら、花火師たちが常に新たな挑戦をする魅力的な大曲の花火。日本人ならば一度は見ておきたい絶景に、あなたも魅了されることでしょう。

大曲花火大会の情報をチェック!
 

山形県・赤川花火大会

花火特集「赤川花火大会」
photo by akagawahanabi.com

東北の花火大会と言えば有名なのは先ほども紹介した大曲花火大会です。
その花火の壮大さと職人のこだわり抜いた技が織り成す美しい世界観は毎年多くの人が楽しみにしているのではないでしょうか。
 
しかしその大曲花火大会に負けず劣らず、近頃その花火のクオリティーの高さが口コミで広がり名を轟かせているのが「赤川花火大会」。
今年の開催は8月20日(土)、19:15〜予定されています。
 
東北の腕利きの職人が集まり独創的なセンスを披露する赤川花火大会で、音楽に合わせて上がるミュージックスターマインは他では見ることの出来ない大スケールです。
 
目の前一杯に広がるまばゆいほどの輝きに酔いしれてください。

赤川花火大会の情報をチェック!
 

滋賀県・琵琶湖大花火大会

花火特集「琵琶湖」
photo by hanabitaikaikannsai.seesaa.net

滋賀県琵琶湖で行われる花火は、湖上に反射する幻想的なスターマインが見どころです。
今年の開催は8月8日(月)の19:30〜,大津港沖水面一帯で予定されています。
 
毎年テーマに沿った華麗な演出を見られることで人気の琵琶湖大花火大会ですが、中でも湖に打ち上げられたかのような水中スターマインと呼ばれる、湖面に扇形を描くようにあげられる花火の鮮やかさと壮麗さは感動もの。
 
花火終了後も余韻に浸ってしまうこと間違い無しです。

びわ湖大花火大会の情報をチェック!
 

広島県・宮島水中花火大会

広島県・宮島水中花火大会
photo by yakei-kabegami.com

宮島水中花火大会は、世界文化遺産の宮島で毎年8月11日に行われる水中花火大会。
今年も8月11日(木/祝)に19:40〜、大鳥居沖合で予定されています。
 
水中花火とは、上空に打ち上げる通常の花火とは違い水面で半円状に開花させる花火のことで、宮島水中花火大会は「日本の花火大会百選」のひとつにも選ばれていて、水中花火200発、尺玉40発を含む約5000発の花火が打ち上げられます。
 
貫禄のある大鳥居の背景に大きく夜空に咲き誇る花火。
この絶景、一度は見てみたいですよね。

宮島水中花火大会の情報をチェック!
花火特集「にいはま納涼花火大会」
photo by ushi1227.exblog.jp

花火は日本の夏の風物詩。
見どころたっぷりの絶景花火大会の情報はいち早く押さえておきたいですよね。
 
今年の夏も美しく夜空を彩る花火にうっとりと酔いしれてみませんか?
是非行っていただきたいオススメの絶景花火スポット6選をご紹介致しました♪

 


 
この記事についたキーワード