世界的に有名な著名人たちも訪れる「セント・ジェームズ・ホテル&クラブ」

世界の一流ブランド店が集う高級地区・メイフェアに建設されております「セント・ジェームズ・ホテル&クラブ」は、英国の趣のある重厚な外観と様々なアートが目を引くスタイリッシュな内装に重点を置いた魅惑的なホテルでございます。 過去の宿泊者の中にはエルトン・ジョンやショーン・コネリーなどの世界的に有名な大物アーティスト達も訪れております。多くの著名人たちも立ち寄るこの5ツ星ホテルをごゆっくりとご覧下さいませ。

セント・ジェームズ・ホテル&クラブ St James’s Hotel & Club

セント・ジェームズ・ホテル&クラブの外観
photo by hotelpilot.net

世界の一流ブランド店が集う高級地区・メイフェアに建設されております「セント・ジェームズ・ホテル&クラブ」は、英国の趣のある重厚な外観と様々なアートが目を引くスタイリッシュな内装に重点を置いた魅惑的なホテルでございます。
過去の宿泊者の中にはエルトン・ジョンやショーン・コネリーなどの世界的に有名な大物アーティスト達も訪れております。多くの著名人たちも立ち寄るこの5ツ星ホテルをごゆっくりとご覧下さいませ。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのフロント
photo by stjameshotelandclub.com

凛々しい黒の制服を身にまとったドアマンに誘導されホテルへ一歩足を踏み入れますと、ユニークな絵画と風変わりなデザインのランプが装飾されたフロントで、フレンドリーなスタッフがお客様を出迎えてくれます。ゴールドとブラックが調和された美しいロビーには品格がございまして、エレガントな雰囲気が漂っております。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのSuperior-Bedroom
photo by stjameshotelandclub.com

20平方メートルの広さを構えております「スーペリア・ルーム」は、アイボリーを基調としました落ち着きのあるスペースが広がっております。
ホテルの静かな部分に位置しておりまして、手作りの滑らかなシルクの壁紙や黒漆塗りの家具、ハンドメイドのムラノガラスのシャンデリアなど、それぞれ特注オーダーのインテリアが飾られており、宿泊者達の目を楽しませてくれます。
またクイーンサイズのベッドには世界で最も快適なマットレスと評判のヒュプノスによる手作りで、最高の睡眠へと促してくれそうです。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのExecutive-Bedroom
photo by jp.hotels.com

ビジネス旅行者にも最適な「エグゼクティブ・ルーム」は、約30平方メートルございますスタイリッシュなデザインのお部屋となっております。一部の客室には四柱式ベッドや美しいバルコニーが備わっておりまして、快適な時間を過ごすことができるでしょう。
こちらにも先ほどと同じ職人さんの心遣いを感じさせますハンドメイド家具の品々が装飾されており、さらには煌びやかな天然石を使用しております豪華なバスルームが完備されています。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのWestminster-Suite-Living-Room
photo by stjameshotelandclub.com

46平方メートルの広さを誇ります「ウェストミンスター・スイート」は、長期滞在のお客様にお勧めしたい客室でございます。
ロンドンのパノラマビューを一望することができます専用屋外テラスが併設されており、シックなブラックとクリーム色を基調とした上品なバスルームには、クロムガラス金具と自然石で創られたバスタブが備わっていますので、極上のバスタイムを楽しむことができそうです。
お洒落な調度品が目を引くリビングルームは開放感溢れる空間が広がっており、リラックスした時間を満喫できることをお約束致します。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのSeven-Park-Place
photo by stjameshotelandclub.com

William Drabble氏によってオープンされました「セブン・パーク・プレス」は、AAロゼットとミシュランの星を受賞されている素晴らしいレストランでございます。
伝統的なフランス料理の影響を受けながら最高級の英国の食材をふんだんに使用した独特のスタイルのメニューを考案しております。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのレストランの料理
photo by stjameshotelandclub.com

中でも「カリフラワー・ピューレとロブスターのバター醤油スプリング」は絶品で一度その味を堪能致しますと忘れることのできない最高の料理になることでしょう。
品格のある花々が描かれた壁紙と豊かな色彩が融合したレストランは、まるでゴージャスなジュエリーボックスの中に滞在しているような感覚に陥ってしまいそうです。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのWilliam'sBar&Bistro
photo by stjameshotelandclub.com

壁一面に装飾されております個性溢れる様々な人物画に目を奪われそうな「ウィリアムズ・バー&ビストロ」は、先ほどのエグゼグティブ・シェフ・William Drabble氏が生み出した独創的なバーでございます。
幅広いメニューを取り揃えておりますワインとスピリッツなどは勿論ですが、英国伝統のアフタヌーンティーもご堪能頂くことができます。さらに深夜遅くまで営業を行っておりますので、夜景を眺めながら大切な方とご一緒にロマンチックな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブのペントハウスルームテラス
photo by stjameshotelandclub.com

ロンドンの観光名所として知られております国会議事堂やウェストミンスター寺院からは徒歩で15分ほどに位置しておりまして、地元のイギリス人達で賑わいをみせているピカデリーサーカスは600Mほどの距離にございますので、英国のお土産品やシアターでの演劇などを十分に満喫することができるかと思います。
業界内でも最も認められている一流のコンシェルジュ達を構えております「セント・ジェームズ・ホテル&クラブ」で素晴らしい滞在を一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

セント・ジェームズ・ホテル&クラブの宿泊予約・口コミ情報をチェック!


 
この記事についたキーワード