トルコのリゾート地アンタルヤに建つ美しき「パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリー」

地中海沿いに面したリゾート地、トルコ・アンタルヤ。そんなアンタルヤのベレクエリアに、さらに快適に、さらにラグジュアリーに再生を遂げた「パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリー」が建っています。自分自身を取り戻して、新たな活力を得るために、このホテルに滞在してみるのはいかがですか。

パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリー Papillon Zeugma Relaxury

アンタルヤの海岸
photo by canyon-travel.com

地中海沿いに面したリゾート地、トルコ・アンタルヤ。地中海特有の美しい青、黄金色に輝くビーチ、古代遺跡やにぎやかなナイトスポットと見どころ満載です。紀元前から人が住んでいた歴史の古い港町ですが、観光産業に力を入れ始めたのは1970年代から。割と新しいリゾート地ですが、年々訪れる人も増え、地中海有数のリゾート地に発展してきました。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーの全景2
photo by booking.com

そんなアンタルヤのベレクエリアに「パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリー」があります。ベレクの町から約5km、地中海をのぞむビーチのすぐそばにあるこのホテルは、オールインクルーシブで家族連れにもとても人気があります。トリップアドバイザー主催、世界の「家族向けホテルトップ 25」にも選ばれています。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのインテリア
photo by booking.com

このホテルのコンセプトはREBORN、再生です。ホテル自体、2015年5月までリノベーションが行われており、その過程をホテルのFaceBookなどで公開してきました。ラグジュアリーの意味を新しく定義し直すことを目的に行われたリノベーションで、さらに快適で、さらに美しい空間に再生を遂げました。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのラウンジ
photo by booking.com

チェック・インの時からその快適さを実感できます。フロントにあるZlounge(Z・ラウンジ)は広々とした贅沢な空間。淡い色彩で統一されとインテリアが心を落ち着かせます。チェック・イン時だけでなくチェック・アウトの後でも利用できます。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーの部屋1
photo by booking.com

ホテルは数棟からなるホテル棟、屋外プール、ビーチなどを備えた複合的な施設で、客室数は338室もあります。スタンダードなスーペリアル・ルームはそのうち256室。地中海の青さを映し出しようなモダンな客室はバルコニー、シーティングエリアが備わっています。窓からは地中海や屋外プール、アンタルヤの北に広がるトロス山脈を眺めることができます。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーの部屋2
photo by booking.com

同じタイプのツイン・ルームも上品な色彩でまとめられています。お部屋の広さは35㎡です。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのお部屋3
photo by booking.com

デスクやミニバーが置かれたエリアもなんともスタイリッシュ。再生したホテルの意気込みを感じさせます。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのスパ
photo by jp.hotels.com

このホテルのスパはその名もREBORN SPA(リボーン・スパ)。スパやウェルネスセンターで、お客さま自身にも再生していただきたい、という願いが込められています。美しいスパの空間は、ただそこにいるだけでも心身の疲れが取れて元気になれそう。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのハマム
photo by jp.hotels.com

トルコのリゾート・ホテルには不可欠なハマム。大理石製の温められた台座に横たわれば、プロのケセジ(垢すり師)が垢すりや泡マッサージを行ってくれます。珍しいところではトルココーヒーによるピーリングのメニューも。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのジム
photo by booking.com

運動不足はかえって疲れやすくなると言われています。設備の整ったきれいなジムで健康的な汗をかけば、活力が戻ってくるのが感じられそうです。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーの屋内プール
photo by booking.com

ホテル内に併設された室内プールは、屋外プールとはまた違いどこか大人な雰囲気です。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのレストラン
photo by booking.com

広い敷地を持つホテルなので、レストランも大変充実しています。朝食ビュッフェ、中華料理、トルコ料理、地中海料理などを楽しめる6つのレストランと8つのバー、ケーキの美味しいカフェが併設されています。どれも素敵なレストランで迷ってしまいそうです。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのバー1
photo by booking.com

こちらは8つあるバーの1つ、Terrace Bar(テラス・バー)。終日オープンしていて、テラスの素晴らしい景色をのぞめます。シックなインテリアと相まって、思わず長居をしてしまいそうな落ち着きを感じます。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのバー2
photo by booking.com/

少しモダンな印象なのはWien Bar(ウィーン・バー)。明るい雰囲気の快適な空間で、コーヒーや紅茶、オリジナルカクテルも楽しめます。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーのカフェ
photo by booking.com

とってもかわいらしい、カフェMacrina Patisserie(マクリーナ・パティスリー)。おいしい紅茶のお供に、色とりどりのカップケーキや、マカロン、丁寧に作れれたチョコレートはいかがでしょう。カフェでのゆったりした時間は自分を取り戻すのに最適ですね。

 
パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーの夜景
photo by jp.hotels.com

さらに快適に、さらにラグジュアリーに再生を遂げた「パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリー」。自分自身を取り戻して、新たな活力を得るために、このホテルに滞在してみるのはいかがですか。

パピリオン・ゼウグマ・リラグジュアリーの予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード