自然が生み出した壮大な造形美!トルコ・カッパドキアの絶景ポイント6選

ユネスコの世界遺産にも登録されている世にも奇妙な奇岩地帯「カッパドキア」。この雄大な奇景に出会うべく、世界中から人々がたくさん訪れています。「妖精の煙突」と呼ばれるきのこの形をした奇岩、浸食や風化で造りだされた多くの谷。自然景観だけでも見どころは満載です。そこで、カッパドキアに行ったからには絶対に見逃してほしくない絶景ポイントを6つご紹介します。現地ツアーでは行かない場所もありますので、必見です!

ギョレメパノラマ

エセンテぺから見たギョレメパノラマ
photo by metiscappadociatours.com

ギョレメ村からウチヒサルへ向かう途中、「エセンテぺ」と言われる場所にあるビューポイント「ギョレメパノラマ」があります。その名のとおり、左は「ギョレメ」、中央には隣県カイセリにある標高3917mのトルコの富士山とも言われる「エルジェス山」、右には世界最古の集合住宅である巨岩をくりぬいた要塞「ウチヒサル」、カッパドキアで1番といっていいくらいのパノラマの絶景を堪能することができます。

 
ギョレメ村にある奇岩を利用した家やホテル
photo by geziresim.com

特に奇岩と人々の生活が共存する村「ギョレメ」の奇景に目を奪われ圧倒されてしまいます。独特な形の奇岩を利用した住居や洞窟ホテルなどの様子も垣間見ることができます。

 

パシャバー

パシャバーのきのこ岩
photo by newgoreme.com

「妖精の煙突」と言われるカッパドキアらしいきのこ岩の奇岩群を見ることができるのがここ「パシャバー」です。観光で訪れた人たちが、カッパドキアの奇岩風景と言われたら「パシャバー」の風景を思い出すほど、見事な奇岩地帯です。

 
パシャバーの奇岩
photo by newgoreme.com

火山灰が堆積して長い長い年月を通して、風や雨により浸食され風化されて出来上がった奇岩地帯カッパドキア。その奇岩の成り立ちの様子がよくわかるのが「パシャバー」にある奇岩です。硬くて黒い部分は残り、白くて柔らかい部分はどんどん浸食され風化されていきます。今なおも変化を遂げ続けている奇岩地帯です。

 

デヴレント

デヴレントのらくだ岩
photo by travelatelier.com

ウルギュップの町からアヴァノスへ向かう途中にある「デヴレント」の谷。「聖母マリア像」「へび」「うさぎ」「ナポレオンの帽子」など、いろいろな形の岩があり、私たちをイマジネーションの世界へいざないます。その中でも有名なのが「らくだ岩」、ひときわ大きくそびえ立ち、見る人の心に印象付けます。

 

上からみたデヴレント
photo by kirkit.com

「らくだ岩」等のいろいろな形のある「デヴレント」の奇岩群を一望できるビューポイントがあります。デヴレントからウルギュップ方面へ上がって左側に小高い丘があります。ここからの絶景を見逃しては損!「デヴレント」に行ったら、このビューポイントにも忘れずに行きましょう。不思議な岩の造形に時を忘れてしまいます。

 

カッパドキアのツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード