オスマン帝国時代から続くトルコの「ハマム」で極上の異文化体験を

トルコの伝統的な入浴施設「ハマム」。美しい建物とその歴史の重みを感じながら、エキゾチックな異文化を肌で体験をしてみるのはいかがですか。旅の疲れが吹き飛ぶこと間違い無し!イスタンブールで観光客に人気のあるハマムを何軒かご紹介しましょう。

チェンベルリタシュ・ハマム
photo by cemberlitashamami.com

こちらは1584年に建設されたÇemberlitaş Hamamı(チェンベルリタシュ・ハマム)。イスタンブールの街を作り上げたといっても過言ではない、偉大な建築家ミマル・スィナンによって建てられた名建築です。湯気の向こうに幻想的な空間が広がります。

 
ジャールオール・ハマム
photo by Un Scharf

Çağaloğlu Hamamı(ジャールオール・ハマム)はニューヨーク・タイムズ紙で「死ぬまでに行きたい1000の場所」に選ばれたこともある有名なハマム。1741年建設で、オスマン帝国期最後のハマムと言われています。

 
アヤソフィア・ヒュッレム・スルタン・ハマム
photo by Navjot Singh

そして最後は、455年の時を経て再オープンしたAyasofya Hürrem Sultan Hamamı(アヤソフィア・ヒュッレム・スルタン・ハマム)です。チェンベルリタシュ・ハマムと同じく天才建築家ミマル・スィナンによって1556年に建てられたハマムを、1,300立方メートルの大理石と1,700万トルコリラの巨額な資金をかけて改装しました。その豪華さは大変な話題に。場所もブルーモスクとアヤ・ソフィア博物館の真ん中という贅沢さです。

 
ハマムのイメージ
photo by mekanara.net

トルコの伝統的な入浴施設「ハマム」。美しい建物とその歴史の重みを感じながら、エキゾチックな異文化を肌で体験をしてみるのはいかがですか。旅の疲れが吹き飛ぶこと間違い無しです。

 

イスタンブールのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード