お得に満喫!セブの5つ星リゾートホテルのビーチで過ごす優雅な休日

常夏の楽園、セブ島。ポストカードのようなエメラルドグリーンの海がそこにはあります。何もせずただひたすら波音を聴き、天国のような景色に身をおいてリラックスする、それだけで見も心も軽くなり癒されていくのが分かります。忙しない日常に追われる私たちには、”何もしない贅沢な時間”が必要なのです。そんな大人の優雅な休日を、5つ星リゾートホテルの「デイユースプラン」でお得に過ごしてみませんか?

マリバゴブルーウォーターのビーチphoto by jinkuro

マリバゴブルーウォーターのビーチは青い海と白い砂浜がいかにも南国!の絶景です。ずっと歩いていけるほど遠浅で綺麗な青いビーチ。目の前にある小島には歩いてもいけますが、スタッフの方に声をかけてボートで行くこともできます。しかしマリバゴのビーチは浅すぎて泳げない上、藻がいっぱいで踏むと気持ち悪いし、ウニもいるので裸足は危険です。必ずサンダルを履いて海に入りましょう。基本的にここのビーチは観賞用で泳ぐところではないです。泳ぐなら綺麗なプールがあるのでそちらで。ハンモックに揺られながらうたた寝というのも最高の時間の過ごし方です。

 
マリバゴブルーウォーターの夕暮れphoto by jinkuro

泳ぎ疲れたら海の見えるバーで絶品のウォーターメロンシェイクを飲みながら夕焼けを眺めるという、なんとも贅沢なひと時を。正直こんな楽しみを知ってしまったら、日本に帰って真面目に働けなくなる……!と思うほど堕落してしまいそうです。

 
マリバゴブルーウォーターの夜photo by jinkuro

日が落ちて暗くなったら別の魅力が現れます。レストランに灯された明かりが幻想的にプールを照らし、バンドの生演奏の楽しげな音と水音が混じりあって、得も言えぬ親密で心地よい雰囲気を醸し出していました。これほどまでに充足感のある休日にはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

 

この他にもマクタン島にはプランテーションベイリゾートクリムゾンモーベンピックなど、素敵なホテルがいっぱいあります。お好みで選んでみてください。

 
シャングリ・ラのビーチphoto by jinkuro

さてデイユースを利用してみたいリゾートホテルは見つかりましたか?
日本からセブまでは約5時間、時差は1時間(フィリピン時間=日本時間-1)。
気軽に行けるのが嬉しいですね。
次の夏休み(冬休みでも!)はセブのビーチリゾートで非日常の世界を体験してみてはいかがでしょうか。

 

セブ島のツアー情報をチェック!

 

セブ島のツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード