地上の楽園!一度は訪れたい夢のように美しいセブのビーチリゾートへ

フィリピンは7107もの大小の島から成る島だらけの国ですが、中でもセブ島は、日本人に最も人気の高いビーチリゾート島です。セブ本島の周りに点在する島々は気軽に船で巡ることができ、島ごとに違う魅力を備えたビーチを楽しめます。抜けるような青い空、エメラルドグリーンの海に白い砂が映え、透きとおった水はたくさんの魚たちの姿をクリアに見せてくれます。今回はそんな感動間違いなしの美しいビーチリゾート、地上の楽園セブをご紹介します。

Hiltungan island(ヒルトゥガン島)でのシュノーケリング

ヒルトゥガン島の海洋保護区サンクチュアリの水中写真photo by jinkuro

セブ本島の周囲にあるたくさんの小さな島々をボートで巡り楽しむアイランドホッピングは、セブで大人気のアクティビティ。
 
セブ空港のあるマクタン島からバンカーボートで40分程度で、ヒルトゥガン島のサンクチュアリ(海洋保護区)に到着します。シュノーケリングのゴーグルを装着して、ボートの上から透明度が高く美しい海に直接ダイブ!たくさんの魚たちや珊瑚に感動間違い無しです。

 

ヒルトゥガン島のビーチphoto by jinkuro

ヒルトゥガン島に上陸し、ガイドさんに連れられて島民たちの村をしばらく歩いた先には、誰もいない美しいビーチが!
 
遠浅の澄んだ青い海と空、白い砂。見渡す限りのポストカードのような眩しい世界を自分たちだけのものにできる贅沢。最高におすすめです。

 

Sulpa island(ソルパ島)のビーチでBBQランチ

ソルパ島のビーチに浮かぶバンカーボートphoto by jinkuro

セブ空港のあるマクタン島からバンカーボートで30分程度のところにある無人島、ソルパ島。「ヒルトゥガン島のサンクチュアリでシュノーケリングをした後に、ソルパ島に上陸してランチ」というコースも楽しいですよ。

 

ソルパ島のビーチphoto by jinkuro

上陸したら美しいビーチで写真を撮るのも良し、泳ぐも良し、貝殻を拾うも良し、のんびり昼寝をするも良し。遊んでいる間にスタッフの方々が串に刺した海老やイカ、チキンやポークを焼いてランチの準備をしてくれます。

 

ソルパ島のバーベキューランチphoto by jinkuro

美しいビーチを眺めながら美味しいランチを食べられるなんて、なんという贅沢。ひとつ問題があるとするとトイレでしょうか。無人島ということもあり、まともなトイレはないので覚悟が必要です。ホテルを出る前にトイレを済ませておくことをおすすめします。

 

セブ島のツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード