地上の楽園!一度は訪れたい夢のように美しいセブのビーチリゾートへ

フィリピンは7107もの大小の島から成る島だらけの国ですが、中でもセブ島は、日本人に最も人気の高いビーチリゾート島です。セブ本島の周りに点在する島々は気軽に船で巡ることができ、島ごとに違う魅力を備えたビーチを楽しめます。抜けるような青い空、エメラルドグリーンの海に白い砂が映え、透きとおった水はたくさんの魚たちの姿をクリアに見せてくれます。今回はそんな感動間違いなしの美しいビーチリゾート、地上の楽園セブをご紹介します。

番外編:Oslob(オスロブ)でジンベイザメと泳ぐ

オスロブのジンベイザメと泳げるビーチphoto by jinkuro

ビーチリゾートではありませんが、セブ本島の南にあるオスロブにはほぼ100%ジンベイザメと泳ぐことができるスポットがあります。
 
セブシティからオスロブまでは車で4~5時間かかりますが、ジンベイザメが浜近くに現れるのは午前中のみなので、早朝に出発して9時か10時頃にオスロブに到着できるようにしましょう。

 

オスロブのジンベイザメ水中写真
 
photo by jinkuro

ビーチに着いたら船で沖に出る前に、注意事項を説明されます。人間の日焼け止めクリームのせいでジンベイザメが死んでしまったことがあるそうなので、日焼け止めは塗らずに海に入ります。すでに塗っていた場合は、シャワーで洗い流してから海に入りましょう。
 
ジンベイザメには絶対に触らないように、ジンベイザメからは4m以上距離をとること。説明が終わったら、船でジンベイザメのいるところまで運んでもらいます。そしてシュノーケルをつけて、ジンベイザメのいる海に入ります。
 
こんなに近くに、こんなにたくさんのジンベイザメがいることに驚きます。怖いくらいの大迫力です。

 

オスロブ近くのトゥマログの滝
photo by jinkuro

オスロブの近くにあるTumalog Falls(トゥマログの滝)も、是非寄って頂きたいおすすめスポットです。水量も高さもトップレベルの大迫力の滝な上、滝壷で泳ぐこともできるのです!日本では滝に打たれる経験ができる場所はあまりないので、貴重です。

 

ヒルトゥガンのビーチphoto by jinkuro

「地上の楽園 一度は訪れたい夢のように美しいセブのビーチリゾート」、いかがだったでしょうか。
 
セブの天国みたいな美しいビーチでのんびり一日を過ごしてしまったら、もう日本に帰りたくなること必至ですね。セブのアイランドホッピングは、バナナボートやジェットスキー、パラセーリングなどマリンアクティビティも充実しており、とことん遊びたい方でも飽きることなく楽しめます。
 
疲弊した心と体をリセットしに、一度セブに遊びに来てはいかがでしょうか。

セブ島のツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード