湖と川を一人占め。夏の避暑地「ウィスコンシン」観光のすすめ

ウィスコンシン州はアメリカ中西部に位置し、5大湖のレイク・ミシガンやレイク・スーペリアに挟まれた緑豊かな土地です。ウィスコンシン州内には、大きさの異なる湖が数多く点在し、夏の避暑地として毎年多くの観光客が訪れ、レジャーアクティビティーが豊富に体験出来る場所でも有名です。アメリカでも有数の湖や川に恵まれたこの土地で、思いっきりウォーターアクティビティーを満喫し、忘れられない夏を体験してみてはいかがでしょうか。

ウィスコンシンの初夏

ウィスコンシン州の湖の風景
photo by theviewspaper

ウィスコンシンのウォーターレジャーシーズンは通常5月からはじまります。アメリカの中西部の冬は厳しく、春になっても気温がなかなか安定しないため、初夏らしく気候が安定してくる5月終わりのメモリアルデーに合わせて人々が一斉に湖周辺に集まりはじめます。
 
休日、連休、週末には、家族連れ、若いグループ、カップルたちが湖に集まり、バーベキューやアウトドアレジャーで楽しいひと時を過ごしたり、のんびり初夏の休日を過ごす人たちで賑わいます。

 
アメリカのミシガン湖ヨットハーバー風景
photo by nicksuydam.photoshelter.com

また、アメリカで大きい祝日の一つでもある7月4日の独立記念日には、日没後に暗くなるのを待ち、いっせいに個人ボートやチャーターボートで人々が湖の上に出て行きます。
 
ボート上で飲み物などを持参し、暗くなるのを待ちながら、ご家族や気心しれた友人たちと初夏の風を満喫がてら見る花火も格別ですよ。

 

ウォーターアクティビティー

ウィスコンシンの湖でのジェットスキー風景
photo by rentals-wisconsin.com

日中は、照りつける太陽の下、湖でジェットスキーやウォータースキーを思う存分満喫できます。静かな岸辺の辺りには小魚もたくさん泳いでいるので、ちょっとした釣りも体験できたりするんですよ。
 
ロッジなどで、ウォータースキーや釣り用の道具を貸し出しているところが多いので、わざわざ重い道具を持参する必要もありません。

 
アメリカのウィスコンシン州湖風景
photo by commons.wikimedia.org

猛暑の日に湖に行くことがありましたら、ひんやりした水に浸りながら周りを見渡してみてください。
 
見上げると真っ青な空、そこから照りつける熱い太陽の光、遠くに見える木々の濃い緑のコントラストはウィスコンシンならではの景色です。

 

ミシガン湖

ウィスコンシンからのミシガン湖風景
photo by pinterest.com

ウィスコンシンには15,000近くの湖がありますが、ウィスコンシンの一押しの湖と言ったらやはり五大湖の一つでもあるレイク・ミシガンでしょう。五大湖というだけあってスケールの大きい、そして穏やかな湖です。
 
ここは夏、たくさんのイベントが行われ、ウォータースキーをはじめ、ジェットスキー、海水浴、ボートをチャーターして気軽に沖のほうで釣りなども楽しめます。

 


 
この記事についたキーワード