まるで絵画のようなターコイズブルーの海と白いビーチが延びるメキシコ随一のビーチリゾート「カンクン」

世界中からバカンスを求めて観光客が集まる、世界有数のビーチリゾート「カンクン」。日本人には新婚旅行の行先として挙げられることが多いですね。メキシコの東部ユカタン半島はカリブ海に面しており、この辺りの海は目にも鮮やかなカリビアン・ブルーとして非常に人気があります。青い海、白い砂浜。なかなか日本では味わうことのできない楽園をご紹介しましょう。

カンクン

カンクンのビーチの風景
photo by sakeeb

カンクンはメキシコ合衆国の南東部、カリブ海沿岸のキンタナ・ロー州に位置しています。
カンクンは、1970年代にメキシコ政府の先導でリゾート地として開発され、現在は年間で300万人を超える観光客やセレブが訪れる、世界的に知名度が高いリゾート地です。

 

カンクンのビーチの風景
photo by genalyn.com

カンクンという名前は、マヤ語で”カン”は蛇、”クン”は巣という意味で蛇の巣という意味になります。
その名前の通り、カンクンのホテルゾーンは蛇のように長く南北に伸び、海岸線は全長約20kmもあります。

 

カンクンのビーチの風景
photo by hal_mashroom

そしてこの20kmも続く、パスダースノーのような真っ白なビーチ沿いに、リゾートホテルが100軒以上並んでいるんだそうです。
ホテルの前のビーチは、そのホテルの宿泊者専用になっている所が多く、誰でも使える、いわゆるパブリックビーチの場所は限られています。

 

カンクンのビーチの風景
photo by genalyn.com

こちらは南側に位置している、ホテルゾーンで一番の広さを誇るパブリックビーチです。
茅葺屋根のパラソルは備え付けになっているので、誰でも自由に使うことができます。

 

カンクンのビーチの風景
photo by genalyn.com

波は少し高めですが、浅瀬が続くので、海水浴にはもってこいのパラダイスですね。

カンクンのツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード