初心者山ガールが挑戦!目指すは世界最高峰の山標高4000mの「アンナプルナBC」

ブータン、中国、インド、ネパール、パキスタンの5つの国にまたがる、地球上で最も標高の高い地域であるヒマラヤ山脈。ヒマラヤ山脈に属している山の一つに、アンナプルナ(annapūrṇā)という山があります。アンナプルナの最高峰は8,091 mで、標高世界第10位。この山を、初心者でも目指せるコースがあります。ネパールのポカラから出発する7日間のトレッキングツアーをご紹介いたしましょう。

アンナプルナ

アンナプルナの頂上
photo by eetravel.com

アンナプルナは、ネパール・ヒマラヤの中央に東西約50 kmにわたって連なる、ヒマラヤ山脈に属する山群の総称です。
アンナプルナは第1峰から第4峰まであり、今回目指すのは第1峰の途中にある標高4130mのアンナプルナベースキャンプ(以下アンナプルナBC)です。
ネパールのポカラを拠点とし、アンナプルナベースキャンプを目指す7日間のトレッキングツアーに参加します。
富士山の標高3,776mをゆうにこえる高さですが、ここを初心者の山ガールが挑戦します。

 

ポカラから見たアンナプルナ
photo by genalyn

ネパール・ポカラから見るアンナプルナ。
あの鋭角に尖った三角山が特徴です。
ポカラを拠点にするトレッキングツアーは色んな代理店が取り扱っており、値段はお店によって違います。
許可証発行やガイド料、宿代、食費全てを含んで、日本円で約3万円からあります。
許可証を自分で取得し、宿代や食費をその都度自分で払う場合、代理店で支払うのはガイド料だけになります。
ガイド料の相場は1日13ドルですので、トレッキング日数をかけた料金がツアーの値段になります。

 

ナヤプル アンナプルナの玄関口
photo by traveloose.com

アンナプルナへの登り口は、ダンプスとナヤプルの2つがあります。
ポカラからナヤプルまでタクシーで1時間弱くらいです。
ここから登り4日間かけて、目標のアンナプルナBCへ向かいます。

 

【1日目】

ナヤプル アンナプルナの玄関口
photo by traveloose.com

ナヤプル(Nayapul、標高1050m)でタクシーを降りて登山開始です。
平坦の道を進むこと約30分。
許可証のチェックポイントであるビレタンティ(Biretanthi)に到着します。
午前中は、車も通るような広くて平坦な道を進みます。
そして午後、登りの階段が多くなります。
15時過ぎ、ガンドルン(Ghandrung、標高1951m)到着し、本日の登山は終了です。

 

【2日目】

アンナプルナ トレッキング
photo by traveloose.com

昨日登った高さを今度はすごい勢いで降ります。
川を渡って(谷を越えて)、またひたすら登ります。
14時前、チョムルン(Chomrong、標高1951m)に到着し、ここに宿泊します。

アンナプルナのツアー情報をチェック!


 
 
この記事についたキーワード