旅人を癒す絶景スポット!巨石群と遺跡の街「ハンピ」

インドには旅人を惹きつけて止まない場所があります。訪れた旅人が絶賛し、そしてインドで一番おススメされる場所。それがインド中南部に位置する小さな村、ハンピ。世界遺産に登録されており、あちらこちらに遺跡が点在しています。ハンピの魅力は、精巧な彫刻が施された遺跡群と、巨大な石や岩がごろごろと転がっている、まるで異世界のような絶景が広がっている点です。インドのイメージにはない、あまり知られていない穴場的絶景、ハンピをご紹介します。

ハンピの遺跡
photo by genalyn.com

ヴィルパークシャ寺院を背に10分ほど歩くと、左右に回廊のような遺跡が見えてきます。

 

ハンピの巨石群の風景
photo by genalyn.com

その回廊をさらに先に進むと、目に入ってくるのが巨石群です。
緑の生い茂る中に、あちらこちらに巨大な岩石がごろごろと転がっている景色はなんとも不思議なものです。

 

worldheritage39_1_20110902211852
photo by drift.jp

この近辺を何気なく歩き回るだけでも十分楽しめますが、大小様々な岩石が散りばめられた不思議な風景が一面に広がっている様子を上から眺めることができるスポットがあります。

 

O
photo by genalyn.com

回廊の右奥に見えるマッタンガヒルという小さな岩の丘(マタンガの丘)です。
村から10~15分くらいかけて麓まで歩き、更に15分くらいかけて登ります。

 

マタンガの丘への道
photo by genalyn.com

マタンガの丘を目指して登りはじめると、それと分かるような石段が見えてきますので、そこをひたすら登ります。

 

ハンピのツアー情報をチェック!
 
この記事についたキーワード