旅人を癒す絶景スポット!巨石群と遺跡の街「ハンピ」

インドには旅人を惹きつけて止まない場所があります。訪れた旅人が絶賛し、そしてインドで一番おススメされる場所。それがインド中南部に位置する小さな村、ハンピ。世界遺産に登録されており、あちらこちらに遺跡が点在しています。ハンピの魅力は、精巧な彫刻が施された遺跡群と、巨大な石や岩がごろごろと転がっている、まるで異世界のような絶景が広がっている点です。インドのイメージにはない、あまり知られていない穴場的絶景、ハンピをご紹介します。

マタンガの丘への道
photo by genalyn.com

やがて石段は「これ本当に道?」と疑いたくなるような、ただの岩の重なりの上を進みます。
岩と岩の間を縫って進んだりしますので、なんだか冒険しているようなわくわくした気分になります。

 

マタンガの丘の道
photo by genalyn.com

だんだん高くなり緑がなくなると、高所恐怖症の人には耐えられないような道になります。
お情け程度に掘られた、階段らしきただの岩を上りますが、一歩足を踏み外すと岩を転がり落ちるようなスリルが待っています。
もちろん、手すりのような安全対策なんてありません。

 

ハンピの絶景
photo by genalyn.com

そんな恐怖と戦いながらそれでも我慢して登り続けると、そこには絶景が待っていました。
どこまでも続く、石がコロコロ転がった風景。
異世界のような景色です。

 

ハンピの絶景
photo by drift.jp

ハンピの村、そして通ってきた遺跡の回廊が遠くに見えます。

 

ハンピの絶景
photo by Marji Lang

距離感、大小感があまり伝わりませんが、転がってる1つ1つの岩石は人の背丈に近いものがあります。
またハンピには、その巨石群に埋もれるようにして多くの遺跡が点在しており、それらを周って観光するのが主流となっています。

 

ハンピのツアー情報をチェック!
 
この記事についたキーワード