暑くても平気!夏の「奈良県」を涼しく過ごせるおすすめ観光スポット5選

奈良県の夏といえば、盆地に囲まれて蒸し暑いというイメージが強いことが多くありませんか?日中は35度を超える湿度の高い猛暑でとても涼しいところなんてどこにもない!そう思う方もいらっしゃると思います。そこで、ぜひ知っておいていただきたい夏の奈良県を涼しく過ごせるおすすめ観光スポットを5つご紹介したいと思います。

みやけの店内
photo bywww.satotekkou.co.jp

住宅地内にあるので外からはわかりにくいのですが、
夏場は平日休日を問わず行列ができて売切れてしまうほど人気です。
でも、食べておいしくて涼しい気分が味わえるので並ぶ価値は十分あります。

 

なら燈花会

なら燈花会
photo byalphahomes.exblog.jp

いまや夏の奈良の風物詩となった、なら燈花会。
8月上旬から10日間にわたって奈良公園一帯で行われています。
1999年に誕生して以来、暑さがやわらぎ涼しい風が吹き抜ける奈良公園を
たくさんの灯火が静かに明るく照らし出します。

 
浮雲園地
photo bylivedoor.blogimg.jp

昼間は青々とした芝生の原っぱも夜になると
ボランティアスタッフによって並べられたろうそくの火でいっぱいになります。
幻想的な風景は古都奈良ならではです。

 
浮見堂
photo bytsuchi1414.exblog.jp

普段は地元の小学生の写生の人気スポットの浮見堂も
燈花会になるとまた違った雰囲気の場所になります。
水面に反射したろうそくの火がため息がでそうなくらい美しいです。
なら燈花会の「燈花」は、灯心にできる花の形のかたまりのことを言い、
これができると縁起がよいとされています。
燈花会を訪れる全ての人が幸せであるようにという願いがこめられています。

 
奈良のシカ
photo bynews.mynavi.jp

いかがでしたか?
うだるような暑さの奈良にも
涼を感じることができるスポットがたくさんあります。
あなたも暑い奈良を涼しく過ごしてみませんか?

奈良のツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード