アジア最後の桃源郷ラオスの絶景スポット!「クアンシーの滝」と「プーシーの丘」

ラオスは東南アジア、インドシナ半島にある内陸国。西部でタイ、北部でミャンマー及び中国、東部でベトナム、南部でカンボジアとそれぞれ国境を接している小さな国です。ラオスは微笑みの国ともいわれる程穏やかな国民性で、日本人はすごく旅のしやすい国の1つです。ルアンパバーンはラオスの古都として1995年に町全体がユネスコの世界遺産に登録されたことで、その名が知られるようになり、多くの観光客が訪れるようになっています。観光地としてよく整備されているルアンパバーンの中で、観光スポットとしても有名なクアンシーの滝とプーシーの丘をご紹介したます。

IMG_2407 (1280x850)
photo by genalyn.com

道なりに進むと、青い水をたたえた流れを見ることができます。

 

IMG_2468 (1280x853)
photo by genalyn.com

途中で、水深が深くなるところがあり、欧米人を中心に水遊びを楽しんでいます。

 

IMG_2460 (1280x853)
photo by genalyn.com

晴れていると蒸し暑くなるので、クアンシーの滝を訪れる際は是非水着を持参して、汗を流されるといいと思います。

 

IMG_2476 (1280x853)
photo by genalyn.com

滝は幾層にも分かれ流れ落ち、それぞれに滝つぼをもち青い水をたたえていいます。
何とも綺麗な青色をしていますね。

 

IMG_2492 (1280x853)
photo by genalyn.com

しばらく歩くとようやく滝が見えてきます。
しかしこれがいわゆる「クアンシーの滝」ではありません。

カンボジアのツアー情報をチェック!
 
この記事についたキーワード