楽園の中の楽園!死ぬまでに必ず行きたいタイの秘境「ピピ島」

楽園の中の楽園ピピ島は、タイ・クラビー県にある6つの島で形成されている群島の総称です。ピピ諸島の中で観光の中心となるのは「ピピ・ドン島」であり、このピピ・ドン島にはリゾートやバンガロー、ダイビングショップ、レストランなどが密集し、ご旅行の滞在はこちらがメインになります。また中でも「ピピ・レイ島」はレオナルド・ディカプリ主演の映画「ザ・ビーチ」の撮影場所になったことで大変有名です。ピピ・ドン島のポップな町並みと人の暖かさ、ピピ・レイ島の雄大さと海の美しさをご紹介します。

ピピ島

タイ ピピ・レイ島 上空からの画像
photo by paddles-asia.com

ピピ諸島はタイ王国・南部、クラビー県にある諸島の名前。
プーケットの南東48km、クラビからは南下して42kmの距離に位置しています。
諸島は北のピピ・ドン島を中心に、ハートクラーン島、バンブー島、モスキート島があり、南にはピピ・レイ島を中心にサーマー島、マーヤー・ノーク島、ビーダー・ナイ島、ビーダー・ノーク島があります。

 

タイ ピピ・ドン島 展望台からの画像
photo by genalyn.com

ピピ諸島の中で観光の中心となるのは「ピピ・ドン島」です。
ピピ諸島の中で最大の島となり、生活の拠点でもある島の中心にトンサイ村があります。
主要な島であるドン島は、石灰岩質の島が岩石の山のように東西に二つあり、その間を砂が生めて島の平地部分を形成しています。
このわずかな平地部分は人の居住地となっており、観光客の宿泊施設などもこのわずかな敷地の中にあります。
その狭い場所に、ひしめき合うように建物が隣接しています。
島のほかのビーチにも宿泊施設が点在していますが、車道が無いので自動車は事実上存在せず、ロングボートでの海からの交通に強く依存しています。

 

タイ ピピ・ドン島 トンサイ村の様子
photo by genalyn.com

ピピ島は秘境と言われていて、「秘境」と言うからには、人がいなくて、手つかずの自然と海があるのかと思っていたましたが、実際はものすごい数の観光客が押し寄せてくる、秘境どころか、島には宿やレストラン、バー、様々なショップが並んでいて、必要なものが全て揃うような発展ぶりです。

 

タイ ピピ・ドン島 トンサイ村の夜の様子
photo by genalyn.com

ピピ島はもともと北欧の国々が昔からリゾート地としてよく訪れていました。
最近では、中国人の観光客も増えましたが、街の雰囲気はヨーロッパ人雰囲気です。
元々はいろいろあるビーチのうちの一つ選択肢でしかありませんでしたが、映画のロケ地として選ばれたことにより、内外からの観光客が激増し、今ではタイ・バンコクにあるカオサン通りのような無国籍な街となっていきました。

 

タイ ピピ・レイ島 上空からの画像
photo by paddles-asia.com

ピピ島を一躍有名にしたのが、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台になったことです。
舞台となったビーチは、ピピ・レイ島にあるマヤビーチです。

ピピ島のツアー情報をチェック!
 
この記事についたキーワード