シェイクシャック東京1号店は明治神宮外苑にオープン!マディソンスクエア店を彷彿させる好立地に。

お待ちかね!2014年度版のZagat NYCで『最も人気のあるニューヨークのレストラン』やBon Appetit誌が選ぶ『アメリカで最も重要なレストランTop 20』への選出などNY好きなら知らない人のいないシェイクシャックの東京1号店のオープン場所が、ファンを納得させるあの場所に決定しました。

シェイクシャック東京 Shake Shack Tokyo

シェイクシャック東京
photo by shakeshack.com

NY好きなら知らない人のいないニューヨーク発祥の米人気ハンバーガーチェーン「シェイクシャック(Shake Shack)」は、1号店の場所をイチョウ並木が有名な通り沿い、明治神宮外苑のレストラン「シェアードテラス」の跡地に11月13日にオープンを決定したと発表しました。

 
640px-Shake_Shack_Madison_Square
photo by ja.wikipedia.org

明治神宮外苑の自然豊かな景観が、シェイクシャックがニューヨークで最初に出店したマディソンスクエアパークに似ていることが立地決定の大きな理由に。NYファンにはタマラナイ立地です。

 
640px-Shake_Shack_burger_and_fries_
photo by ja.wikipedia.org

メニューは、良質な野菜とアンガス牛を100%使用したシャックバーガーはもちろん、ホットドッグ、フレンチフライ、デザートとしては作り立てのフローズンカスタードなどを提供予定。また本国同様にビールやワインなどのアルコールドリンクも提供予定で、イートインとテイクアウトで食事を楽しむことができます。
 
日本では20年までに10店舗を展開する予定のシェイクシャック。公園美化等の社会貢献の姿勢が高く評価されるシェイクシャックの日本での今後の取り組みにも注目です。

 


 
この記事についたキーワード