本場ドイツの「世界一」のクリスマスマーケットおすすめ5選

一年のうち最も日照時間が短く、暗く、寒い季節に、街と人々の心を照らす光のように現れるクリスマス・マーケット。世界中からゲストがやってくる一大イベントです。 温かくスパイスの香り高いホットワインやドイツ料理と共に、お洒落なマーケットを歩いてみませんか?

ドレスデン「最も古いクリスマスマーケット」

dresdner-striezelmarkt
photo by Michael Schmidt

世界最古の有名なクリスマスマーケット、Striezelmarktは1434年に始まりました。
世界一なのは古さだけではなく「世界一大きなくるみ割り人形」や「世界一高いクリスマスピラミッド」も誇ります。

 
ドレスデンのクリスマスマーケット
photo by Grace Okamoto

12月のあいだ、エルベ川のほとりのマーケットには沢山のライトアップが施され、ロマンティックな夢の国となります。
 
クリスマスシーズンに欠かせないお菓子「シュトーレン」もドレスデン発祥。
巨大なトラックサイズのシュトーレン(本物!)を載せた山車のパレード「Stollen Festival」はマーケットのハイライトです。
毎年第二アドベンドの土曜日に行われます。

 

ベルリン「最も数が多いクリスマスマーケット」

neueheimatベルリン
photo by S. Hammel on Flickr

ベルリン市内中心部だけで60以上、近郊も含めると100以上のクリスマスマーケットが開催されます。
それぞれに特色があり、マーケット巡りを楽しむのがベルリン流です。
殆どが24日の昼間に終わってしまいますが、一部は大晦日まで開催しているのも旅行者には魅力的。

 
holy heimat
photo by Grace Okamoto

歴史的な地区で開催されるものが一般的には有名ですが、ここでお勧めしたいのはNEUE HEIMAT。
 
旧東ベルリンらしさの残る地区で、古い倉庫が改装されており、ヒップで若い感覚がとてもベルリンらしいです。
美味しい屋台はもちろん、手作りのクラフト市、クラブ風にライトアップされたスケートリンク、お洒落な空間で行われるジャズライブなどがあり時間が経つのはあっという間!

 

ケルン「最も人気が高いクリスマスマーケット」

kolnのクリスマスマーケット
photo by Nikolaus von Myra on Flickr

ドイツ国内で最も訪問者数の多いマーケットが、ケルンのものです。
なんと毎年400万人以上が訪れます。
 

ケルンのマーケット
photo by www.koelnerweihnachtsmarkt.com

ユネスコの世界遺産である大聖堂前で開かれており、160以上の屋台が夜を賑わします。
音楽の生演奏もあり、お出かけに完璧な雰囲気!

 

ニュルンベルク「最も有名なクリスマスマーケット」

nuernbergのクリスマスマーケット
photo by tourismus.nuernberg.de

オープニングは毎年テレビで全国放映される、とても有名なクリスマスマーケットです。
このオープニングに登場するのが、天使の姿をした可愛らしい女の子「クリストキント」。

 
christkindle
photo by www.kunstquartier-stein.de

2年に一度、地元在住のティーン・ガールズの中からコンテストで選ばれるクリストキントは、言うなればご当地アイドル。
ニュルンベルクのマーケットでは、サンタクロースよりも彼女が人気です。
タイミングが良ければ会えるかも!?

 

シュトゥットガルト「最も美しいクリスマスマーケット」

stuttgartのクリスマスマーケット
photo by Landeshauptstadt Stuttgart

世界で最も美しいクリスマスマーケットと絶賛されるのが、シュトゥットガルトのマーケットです。
屋台数も300以上とドイツ最大規模を誇り、ニュルンベルク・ドレスデンとあわせて「世界三大クリスマスマーケット」に数えられています。

 
gluhwein
photo by Margaret Albaugh on Flickr

美しい王宮の麓に屋台が建ち並び、シナモンの香り高いホットワインが売られています。

 

クリスマスマーケットの本場ドイツへ

クリスマスマーケット
photo by Philip Schürlein on Flickr

日が沈んだ夕方以降に出かけるのがドイツ流。
暖かい服装で、ロマンティックな夜へお出かけください。

 

ドイツのクリスマスマーケットのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード