半日でも楽しめる!フランクフルト観光のおすすめスポット6選

ヨーロッパ各地への中継都市として、毎年多くの人々が訪れるフランクフルト。乗り継ぎで他の目的地に向かう場合も多いですが、実はフランクフルトにも多くの訪れるべきスポットがあるのです。そんなフランクフルトの半日でも楽しめるおすすめ観光スポットをご紹介します。

名画ぞろいの「シュテーデル美術館」

シュテーデル美術館
photo by staedelmuseum.de

1818年に開館した、古典的絵画を所蔵するドイツ随一の美術館です。
フランクフルト中央駅や、観光スポットレーマー広場からほど近いのもポイント。

 
Städel Museum
photo by www.archiscene.net

レンブラント、フェルメール、ルーベンス、ゴッホ、ルノワール、ピカソ・・・巨匠達の名画ばかりを展示しています。

 

現代美術の最先端「フランクフルト・モダン・アート美術館」

モダンアート美術館
photo by Grace Okamoto

シュテーデル美術館に負けず劣らず有名なのが、市内中心部に位置するフランクフルト・モダン・アート美術館。
アンディ・ウォーホルやロイ・リキテンスタイン といったポップアートの名作を数多く所蔵する、世界屈指の現代美術館に成長しました。

 
frankfurt mordan art
photo by www.stripes.com

絵画だけでなく、彫刻やインスタレーションの間を縫って歩けるのも面白い!
オフフラッシュでの撮影が許可されているので、ユニークな作品と共に記念写真を撮るのも楽しいですね。

 

シャガールが手がけた「ザンクト・シュテファン教会」

ザンクト・シュテファン教会
photo by Grace Okamoto

フランクフルトから電車で15分ほどの所に位置する、マインツ市。
この町が誇るのは、シャガールがデザイン・制作したステンドグラスが美しいザンクト・シュテファン教会です。
 

聖シュテファン
photo by Grace Okamoto

ステンドグラスから降り注ぐ光は、すべて目の醒めるようなシャガール・ブルーに包まれて、まるで深海の底に佇むかのよう。
柔らかな曲線の重なりと、あらゆる青のグラデーションは、わざわざ足を伸ばして訪れる価値があります。

 

エコ建築の代表作「コメルツ銀行タワー」

コメルツ銀行タワー
photo by Andre Douque on Flickr

有名建築家ノーマン・フォスター設計によるビルで、建物自体がハイテク建築の名作と言われています。
 
ビルの中に「スカイガーデン」と呼ばれる庭があり、光とフレッシュな風が入り込むグリーンな環境が見所。
アンテナを含む頂上部までの高さは300.25mで、2003年まではヨーロッパ一の高さを誇っており現在でもヨーロッパ第二位の高さです。
 
ランチタイムには一般解放されている社員食堂があり、銀行マンに混ざってカフェテリアでご飯を頂くのも一興ですね。
夜には黄色くライトアップされるので、夕暮れ以降訪れるのもロマンチックな時間になりそうです。

 

フランクフルトいち押し写真スポット「ユーロマーク」

ユーロマーク
photo by Grace Okamoto

上記のコメルツ銀行タワーと同じエリアに、欧州中央銀行も位置しています。
 
そのすぐ下に、目を引く大きなブルーのユーロマーク!
駅からも近く、常に観光客の絶えない記念撮影スポットです。

 

経済を体感できる「フランクフルト証券取引所」の見学

フランクフルト証券取引所
photo by dpa

ヨーロッパ経済の中心地フランクフルトならではのスポットが、証券取引所です。
ロンドン証券取引所に次いで、ヨーロッパ第二位の取引高を誇ります。
 
平日は毎日一般向けのツアーが行われています。(1営業日前までに要予約)
所要時間は1時間ほど。予約さえすれば無料で参加できる証券取引所で、リアルタイムの株価推移やダイナミックな世界経済の動きを体感するのはいかがでしょうか。

 
営業日・予約先はこちら:Deutsche Börse AG
 

フランクフルト市内に出かけてみよう

マインツ
photo by Grace Okamoto

ビジネスでの出張の機会や、飛行機のトランジットも多いフランクフルト。
 
空港から中央駅まではわずか15分しかかかりません。
ちょっとした時間に市内に出かけて、ドイツらしさを味わってみてください。


 
この記事についたキーワード