ようこそ花の島へ!淡路島の観光スポットおすすめランキング

四季を通じて温暖で、「花の島」とも呼ばれる淡路島は、文字通り花に満ちあふれた見どころがたくさん!  季節ごとにいろんな楽しみ方ができる、淡路島のおすすめスポットランキングをご紹介します。

淡路島の観光スポットおすすめランキング第1位 あわじ花さじき

あわじ花さじき
photo by nishino.blog.houyhnhnm.jp

あわじ花さじき
photo by kobe.travel.coocan.jp

大阪湾を臨む広大なお花畑。それがあわじ花さじきです。 
甲子園球場の約4倍の広い敷地が、春は菜の花、秋はコスモスと、季節の花で埋め尽くされます。 
海と空が調和した美しい景色に魅せられ、季節を変えて何度も訪れる人がたくさんいます。

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第2位 灘黒岩水仙郷

灘黒岩水仙郷
photo by paddington

灘黒岩水仙郷
photo by paddington 

「花の島」とも言われる淡路島ですが、冬の主役になるのがここ、灘黒岩水仙郷です。 
南あわじ市東南部の海に面する急斜面に500万本もの日本水仙が自生しています。花のシーズンになると、水仙のいい香りが辺り一面に立ち込め、真っ青な空と海に映える白い水仙の花は多くの人を魅了しています。

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第3位 国営明石海峡公園

明石海峡公園
photo by awaji-kaikyopark.jp
明石海峡公園
photo by awaji-kaikyopark.jp

国営明石海峡公園は、2000年に開かれた「ジャパンフローラ淡路花博」の会場跡地を中心に整備された花いっぱいの美しい公園です。 
明石海峡を望む海岸沿いに、里山の自然も取り入れた広大な公園になっています。展望デッキまで登れば、関西国際空港まで見渡せる絶好のロケーション。 
季節になると、園内のポプラ並木を縫うように色とりどりの花が咲き乱れ、息をのむほどの美しさになります。

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第4位 慶野松原

慶野松原夕日
photo by paddington

慶野松原
photo by city.minamiawaji.hyogo.jp

慶野松原は、南あわじ市の松帆慶野に広がる国内有数の広大な松原です。国の名勝に指定されているほか、「日本の渚百選」「日本の白砂青松百選」にも選定されています。 
ここの魅力は、なんといっても夕日の美しさ。遠くに四国や家島諸島と阿那賀地区に並ぶ巨大な風力発電の風車を真っ赤に染め上げる夕焼けは、圧巻です

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第5位 道の駅うずしお

道の駅うずしお
photo by paddington
淡路島バーガー
photo by blog.goo.ne.jp

道の駅うずしおは、淡路島の南端にある道の駅です。 
鳴門大橋が目の前にそびえ、季節がよければここからも渦潮が眺められます。 
ここで売られている淡路島オニオンビーフバーガーは、全国ご当地ハンバーガーグランプリで1位になったこともあるもの。甘い淡路玉ねぎと淡路ビーフのパテの取り合わせは絶品です。 
数量限定の、淡路島ビーフのロースステーキ250グラムを挟んだハンバーガー「前略、道の駅バーガー (税込3000円)は、話のネタになるかも。

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第6位 絵島

絵島
photo by awaji-web.com
絵島
photo by hyogo-c.ed.jp

絵島は、淡路島の北の端、岩屋地区にある小島です。 
その昔、イザナギ・イザナミのニ神が国づくりを行ったときに最初に生まれたおのころ島。それがこの絵島であると言われています。 
今では、明石海峡大橋を臨む、絶好のビューポイントになっています。

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第7位 北淡町震災記念公園・震災記念館

震災記念公園
photo by nojima-danso.co.jp
震災記念公園
photo by kobe.travel.coocan.jp

北淡町震災記念公園・震災記念館は、平成7年(1995年)に起きた、阪神淡路大震災の震源地となった、野島断層をありのままに保存する施設です。 
震災の時の生々しいジオラマや、断層上にありながら奇跡的に倒壊を免れた民家(震災メモリアルハウス)などが残され、当時のすさまじい状況と自然の驚異を今に伝えています。

 

淡路島の観光スポットおすすめランキング第8位 淡路市立中浜稔猫美術館

中浜稔猫美術館
photo by jalan.net
中浜稔ネコ美術館
photo by d.hatena.ne.jp

淡路市立中浜稔猫美術館は、淡路市出身の日本画家・中浜稔の美術館です。館内は墨絵で描かれた猫の絵だらけ! 
優しい表情の猫たちの絵に囲まれて、ずっと見ていても飽きません。時には中浜先生ご本人がふらっと現れて、作品の説明をしてくださることも。 
ミュージアムショップも猫にちなんだものがたくさんで、お土産に迷うかもしれませんね。

 


 
この記事についたキーワード