食通達を唸らせてきた「帝国ホテル」のレストランおすすめランキング

開業より多くの食通達を唸らせてきた帝国ホテルのレストラン。その伝統の味をで楽しむ帝国ホテルのレストランおすすめランキングをご紹介します。

帝国ホテルのランチおすすめランキング1位:レ・セゾン

レ・セゾン
photo by restaurant.ikyu.com

レ・セゾン
photo by restaurant.ikyu.com

レ・セゾンの料理
photo by restaurant.ikyu.com

帝国ホテルのメインダイニングである「レ・セゾン」では、クラシカルモダンな雰囲気の中、フランス・シャンパーニュ地方を代表するレストラン「レ クレイエール」でシェフを務めたティエリー・ヴォワザン氏の洗練された本格フランス料理を楽しむことができます。
 
トリュフのパイ包み焼きは、ティエリー・ヴォワザン氏が16年間師事したフランスの3ツ星シェフ、ジェラール・ボワイエ氏より伝授された贅沢な一品。ナイフを入れた瞬間立ち上る香りを、ソースが絶妙なバランスで引き立てる極上の作品をお楽しみあれ。
 
ランチは7,000円~、ディナーは17,500円~(ともに消費税込、サービス料別)で極上の料理に舌鼓を打つことができます。
服装ドレスコード:男性はジャケットの着用を。

 

レ・セゾンの予約・詳細情報をチェック!

帝国ホテルのランチおすすめランキング2位:嘉門

嘉門
photo by restaurant.ikyu.com

嘉門の食材
photo by restaurant.ikyu.com

嘉門の料理
photo by restaurant.ikyu.com

嘉門(かもん)は、和食と洋食の出会いと融合をテーマにした鉄板焼を楽しむことができます。
 
厳選された特撰和牛をはじめ、海の香り漂う新鮮な魚介類や季節の野菜が、お客様の目の前で、一品一品シェフの手により主役へと仕立てられていきます。ご家族やご友人との会食や仕事での接待利用、また、記念日でのお食事などに、食材の個性を存分に引き出した帝国ホテルの鉄板焼を心ゆくまでご堪能ください。
 
ランチは4,900円~、ディナーは11,900円~(ともに消費税込、サービス料別)で素晴らしい鉄板焼きに舌鼓を打つことができます。
服装ドレスコード:スマートカジュアル推奨

 

嘉門の予約・詳細情報をチェック!

 

帝国ホテルのランチおすすめランキング3位:東京吉兆

東京吉兆
photo by imperialhotel.co.jp

東京吉兆
photo by imperialhotel.co.jp

東京吉兆
photo by tabelog.com

ホテル内へ初出店店舗だったこととしても知られる帝国ホテルの東京吉兆では、四季折々の素材をあでやかに彩る、懐石料理を楽しむことができます。
 
数奇屋風の店内は、日本建築界の第一人者、故・村野籐吾氏の意匠を受け継いだもの。
 
吉兆といえば、本店ではかなりの高額が必要なことでも有名ですが、こちらでは特別ランチとして4000円前後、コース 10,800円~、ディナーコース 16,200円~ (ともに消費税込、サービス料別)にて東京吉兆の味を楽しむことができます。
服装ドレスコード:スマートカジュアル推奨

 

東京吉兆の口コミ・詳細情報をチェック!

 

帝国ホテルのランチおすすめランキング4位:インペリアル・バイキング・サール


photo by restaurant.ikyu.com


photo by restaurant.ikyu.com


photo by restaurant.ikyu.com

帝国ホテルの「インペリアル・バイキング・サール」は、なんと「バイキング」スタイルの発祥のレストラン。当時の帝国ホテルの社長が、デンマークのコペンハーゲンを訪れた際、魚介類や肉料理、酢漬けなど、好みのものを自由に食べるスカンジナビアの伝統料理に出会ったことがきっかけになったそうです。
 
そんな歴史あるインペリアル・バイキング・サールでは、帝国ホテル伝統のポテトサラダ ミモザ風や野菜たっぷりの伝統のカレー、牛フィレ肉のパイ包み焼き 赤ワインソース(ランチ)などをはじめとして、帝国ホテルの歴史が息づくメニューを味わうことができます。
 
平日ランチは、大人 5,500円 / お子様 (4歳~12歳) 3,300円 、土日祝ランチは、大人 6,000円 / お子様 (4歳~12歳) 3,600円。
平日ディナーは、大人 8,200円 / お子様 (4歳~12歳) 5,000円、土日祝ディナーは、大人 8,700円 / お子様 (4歳~12歳) 5,300円でお腹いっぱいご馳走を楽しむことができます。
 
服装ドレスコード:スマートカジュアル推奨

 

インペリアル・バイキング・サールの予約・詳細情報をチェック!

 

帝国ホテルのランチおすすめランキング5位:ラ・ブラスリー

ラ・ブラスリー
photo by restaurant.ikyu.com

ラ・ブラスリーの料理
photo by restaurant.ikyu.com

ラ・ブラスリーの料理
photo by restaurant.ikyu.com

開業以来110余年にわたり、歴代料理長らによって生み出されてきた数々の料理を「帝国ホテルの味」として守り続けてきた帝国ホテル。トラディショナルダイニング「ラ・ブラスリー」は、その多くの先人たちが培った伝統を継承するレストラン。
 
1936(昭和11)年、帝国ホテルに滞在したロシア人オペラ歌手 フィヨドール・イワノヴィッチ・シャリアピンのために生み出されたステーキ「シャリアピンステーキ」や当時の料理長 村上信夫が魚介類が好きな女王のために考案した「海老と舌平目のグラタン」など数々の伝説的メニューを御楽しみ下さい。
 
ランチは3,800円~、ディナーは8,500円~(ともに消費税込、サービス料別)で伝統の味を楽しむことができます。
服装ドレスコード:スマートカジュアル推奨

 

ラ・ブラスリーの予約・詳細情報をチェック!

 

帝国ホテルのランチおすすめランキング6位:中国料理 北京

中国料理 北京
photo by restaurant.ikyu.com

中国料理 北京
photo by restaurant.ikyu.com

中国料理 北京
photo by restaurant.ikyu.com

中国料理 北京は、ヨーロッパから見た中国がコンセプトのシックでモダンな中華料理店。皿から取り分ける従来の中国料理のスタイルではなく、一人に一皿ずつ運ばれるフランス料理や懐石料理にも通ずる銘々盛りのコース料理が中心。
 
眺めて美しく、芳香に満ち、味は天下一品と称される中国宮廷料理の伝統と新しい感性が織りなす料理の数々をご堪能下さい。
 
ランチセット 3,780円~、ディナーコース(2名様より) 10,800円~ (ともに消費税込、サービス料別)。
服装ドレスコード:スマートカジュアル推奨

 

中国料理 北京の予約・詳細情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード