食べ歩き、ドイツ車、日本人街・・・デュッセルドルフ観光のおすすめ定番スポット 人気5選

デュッセルドルフには日系企業や大企業が多く、ビジネストリップやトランジットの機会も多いかもしれませんね。 治安も良く、歩きやすいデュッセルドルフでおすすめの観光スポットをまとめました。

買って帰ってもOK!クラシックカーや高級車を楽しむ「Classic Remise」

クラシックカー1
photo by amicale-citroen.de

普段はなかなか目にすることの出来ない高級車やスポーツカー。
広いホールにフェラーリやベンツ、BMWなどの往年の名車から最新型まで、ずらりと鎮座しています。

 
クラシックカー2
photo by Roel Pollen on Flickr

実はディーラーの展示場なので、見学は無料。かつ、そのまま買って乗って帰る!なんてことも可能なのです。
金額を見ながらビックリするのも楽しそうですね。
レアな車も多々あり、すばらしいコレクションを至近距離で満喫してください。

 

ライン川とデュッセルドルフの街を見渡す「ラインタワー」

ラインタワーからの眺望
photo by Gilles on Flickr

デュッセルドルフのランドマークとなっているラインタワーは、168mの高さ。
 
トップはなんと360°ガラス張り!展望台には1時間で1周する回転バーが併設されています。
ライン川や行き来する船、街並を見渡しながらゆったりとビール飲むのは、とても美味しい体験ですね。

 
ラインタワー夜景
photo by Edward Balch on Flickr

夜は美しくライトアップされるラインタワー。近くから眺めるのも美しいです。実は、縦に並んでいるライトは2進法の時計となっていて、タワーを見上げれば現在時刻が分かっちゃう!?
 
市内中心部から徒歩10分とアクセスも良好なラインタワーで、是非デュッセルドルフを広く見渡してみてください。

 

「世界一長いバーカウンター」お腹が空いたらアルトシュタットへ

アルトシュタット
photo by www.duesseldorfer-altstadt.com

お腹が空いたときのベストな選択肢が、アルトシュタット(旧市街)を訪れること!
 
道の両側に各国料理のレストランが立ち並び、飲食店の多さから「世界一長いバーカウンター」の異名をとっています。
選択肢が有りすぎて、迷うのも楽しい体験になるでしょう。

 
レストラン
photo by Shutterstock

夜には「アルトビール」の飲み歩きはいかがでしょうか。アルトシュタットには、ビール工場に併設されているバーもあり、フレッシュなビールを飲みたいだけ!
 
お店によってコースターが違って、厚紙製のものは持ち帰りできます。あちこちハシゴして、ビール柄コースターをコレクションするのもいいですね。

 

ブンデスリーガを楽しもう!「Esprit Arena」へ

ブンデスリーガ
photo by Dirk on Flickr

デュッセルドルフのクラブチーム「フォルトゥナ」のホームスタジアムが、このエスプリアリーナ。
ピッチと客席の距離が非常に近く、迫力ある試合を見ることが出来ます。サッカー好き、スポーツ好きには外せないスポットでしょう。

 
エスプリアリーナ
photo by www.sportstadt-duesseldorf.de

季節によってはテレビのコンテスト、ボクシングの試合、音楽ライブなども開催されています。
デュッセルドルフを訪れる際には、スケジュールをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

旅行中に日本が恋しくなったら・・・日本人街へ

mmermannstrasse
photo by www.focus.de

ヨーロッパ最大の日本人コミュニティを持つデュッセルドルフ。
ここには、ネットカフェ、本屋、カラオケ、クリーニング・・・あらかたの日本のライフスタイルがあります。
旅行の最中に日本が、日本のサービスが恋しくなったら、ぜひお立ち寄りください。

 
ラーメン
photo by brickny.com

中でも「ラーメン匠」は札幌の製麺所から直送された麺、手作りのスープを使用しており、ヨーロッパ一と言われるほどの美味しさ。
ドイツ人にも人気で、ローカルの行列がいつも出来ています。ベジタリアンメニューにも対応しているのも安心です。

 


 
この記事についたキーワード