自然の魅力溢れる「静岡県」の観光名所おすすめランキング 人気5選

雄大な富士山をはじめ、豊かな自然環境の魅力が溢れる静岡県。今回は、そんな静岡県に旅行する際のおすすめの観光名所をランキング形式でご紹介します。

静岡県の観光名所おすすめランキング1位:富士サファリパーク

富士サファリパーク
photo by fujisafari.co.jp

富士サファリパークは、日本初の森林型自然動物園です。
標高850mに位置し、世界中から集まった約30種類の動物たちが暮らしています。
 
サファリゾーンにいるライオンやゾウたちにマイカーや園内バスで近づくことができ、猛獣に接近してエサをあげられる「ジャングルバス」は大迫力!
アルパカやモルモットなどの小動物とふれあうことができるコーナーも人気です。
 
住所: 静岡県裾野市須山藤原2255-27
アクセス: JR御殿場駅から富士急行バス「遊園地ぐりんぱ方面」行き:バス停「富士サファリパーク」下車すぐ

 

静岡県の観光名所おすすめランキング2位:グリンピア牧之原

グリンピア牧之原
photo by www47.tok2.com

グリンピア牧之原は、「お茶にふれる・学ぶ・食べる」をモットーに、新茶の季節にはお茶摘み体験や、お茶の製造過程を見学できるお茶のテーマパークです。
予約をすると茶娘の衣装を着ながらお茶摘みができるので、ぜひとも予約して参加しましょう。
 
住所: 静岡県牧之原市西萩間1151
アクセス: JR金谷駅より車で20分
料金: 入館料 無料 茶摘み(煎茶の土産付)大人820円、小学生720円 お茶教室(和菓子付) 大人510円、小学生410円 茶娘衣裳レンタル(要予約)500円(羽織るタイプの衣装は無料)

 

静岡県の観光名所おすすめランキング3位:白糸の滝

白糸の滝
photo by blog.goo.ne.jp

白糸の滝は、『富士山-信仰の対象と芸術の源泉』の構成資産の一部として世界文化遺産にも登録されている滝です。
 
日本の滝百選の1つにも選ばれていて、富士山の雪溶け水が湧き出す無数の滝が絹糸を垂らしたよう見えることから、この名が付き、多くの絵画や和歌の題材にもなっています。
 
住所: 静岡県富士宮市原上井出
アクセス: JR富士宮駅から富士急静岡バス「白糸の滝」行き:バス停「白糸の滝」下車徒歩5分

 

静岡県の観光名所おすすめランキング4位:富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社
photo by shinto-shrine50.com

富士山本宮浅間大社は、『富士山-信仰の対象と芸術の源泉』の構成資産の一部として世界文化遺産にも登録されている、全国1,300余の浅間神社の総本宮です。
武家や朝廷からも崇敬され、特に徳川家康の保護を受けた。富士山の八号目以上を境内地として管理しています。
 
住所: 静岡県富士宮市宮町1-1

 

静岡県の観光名所おすすめランキング5位:城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸
photo by itospa.com

城ヶ崎海岸は、大室山が噴火した際の溶岩が海に流れ、その後、海の浸食により形成された溶岩岩石海岸です。
 
約9kmの遊歩道の途中にある長さ48m、海面からの高さ23mの吊り橋から望む城ヶ崎海岸はスリル満点の絶景です。
 
住所: 静岡県伊東市富戸
アクセス: 伊豆急行 城ヶ崎海岸駅から徒歩30分

 


 
この記事についたキーワード