あと7日!芸術の秋を「代官山」で満喫しませんか?

「遊べる作品」を作り出す天才といわれる、レアンドロ・エルリッヒ。彼のアートは、金沢や越後妻有など比較的大きな体験型の作品で知られています。私たちが日常的に見慣れたもので、これまで見たことの無い体験ができるだなんて…。そして、このアートは10月5日まで「代官山」で楽しむことができるのです!もう、これは足を運ばずにはいられません!

レアンドロ展
photo by NAM_collective

これは一体どうなっているの!?平衡感覚がなくなってしまいそうなこちらのアートは、レアンドロ・エルリッヒによるもの。10月5日(日)まで、代官山にて「遊べるアート」を満喫できるんです!

 
レアンドロ展
photo by SELECTY_me

こちらの水中アートは、思わず目を疑ってしまいますよね。アニメ「Free!-Eternal Summer-」のエンディングのモデルにもなったそうです。

 
レアンドロ展
photo by cinra.net
 

まるでゴーストたちの音楽会!どんなトリックなのか気になります。

 
レアンドロ展
photo by cinra.net
 

こちらは、一見ガラスケースに雲が浮かんでいるように見えます。でも実際は…?

 
レアンドロ展
photo by Downspade
 

3段しかない、こちらの非常階段。でも、短い非常階段を登ると、階下へと続く階段が見えるそうなんです。どういうことなのか、自分の目で確かめたくなってしまいますよね!

 

レアンドロ・エルリッヒ展の情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード