郷土料理から新名物まで!飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング

国内でも指折りの人気観光地、飛騨・高山エリア。歴史情緒溢れる街並みや温泉、そして食まで楽しめてしまうという至れり尽せりの観光スポットです。今回はエリアの北側、飛騨市のご当地名物グルメをランキング形式でご紹介。そのグルメを楽しめるオススメのお店も紹介します!

飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング1位:飛騨牛

飛騨牛
photo by ec01.closed.jp

飛騨高山のグルメといえばやはり「飛騨牛」。全国品評会で最優秀賞に輝いた、最高ランクの牛肉です。きめ細やかでやわらかく、網目のような霜降りと豊潤な味わいが特長。飛騨に来たら外せない一品です。飛騨市内には専門店も多く、1年を通しておいしい飛騨牛を味わうことができます。

 
飛騨牛ステーキ
photo by hida-kankou.jp

「飛騨牛専門店 祭」のステーキ丼は飛騨牛の美味しさをダイレクトに味わえる一品。肉の量を選ぶことができ、開店以来つぎ足しで作られた秘伝のタレを使用しています。
 
【飛騨牛専門店 祭:所在地】〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町15-6

飛騨牛専門店 祭の詳細情報はこちら

 
飛騨牛すき焼き
photo by hida-kankou.jp

飛騨の老舗料亭「山腰楼」では飛騨牛のすき焼きがいただけます。柔らかくコクがある飛騨牛が口の中でとろけます。
 
【山腰楼:所在地】〒509-4224 岐阜県飛騨市古川町殿町10-22

山腰楼の詳細情報はこちら

 
ひだコロッケ本舗
photo by takayama-jc.or.jp

気軽に飛騨牛が味わうなら「ひだコロッケ本舗」の飛騨牛コロッケをどうぞ。1つ120gと結構食べ応えがあります。
 
【ひだコロッケ本舗:所在地】〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町10-1

ひだコロッケ本舗の口コミ・詳細情報はこちら

 

飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング2位:朴葉味噌

朴葉味噌
photo by kankou.city.takayama.lg.jp

飛騨高山地方の郷土料理「朴葉味噌」。自家製の味噌にネギなどの薬味、きのこなどを混ぜたものを朴の葉に載せて焼いたもので、飯のお供にぴったり。最近では野菜やお肉も一緒に載せて焼く形式で提供されることが多いようです。平成19年12月には、農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」に選定されました。

 
道の駅_アルプ飛騨古川
photo by hida-kankou.jp

富山と飛騨高山を結ぶ国道41号沿いにある「道の駅 アルプ飛騨古川」。こちらの人気メニュー「飛騨牛うまいもの膳」では飛騨牛と朴葉味噌が一緒に楽しめます。
 
【道の駅 アルプ飛騨古川:所在地】〒509-4254 岐阜県飛騨市古川町上町1348-2

道の駅 アルプ飛騨古川の口コミ・詳細情報はこちら

 
味処古川
photo by hida-kankou.jp

「味処 古川」の一番人気メニュー「飛騨牛朴葉味噌ステーキ定食」。地元の飛騨牛と自家製味噌を使った朴葉味噌のセットで飛騨グルメを満喫できます。
 
【味処 古川:所在地】〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町11-3
味処 古川の口コミ・詳細情報はこちら

 
山腰楼の朴葉味噌
photo by hida-kankou.jp

こちらは料亭の味を楽しめる「山腰楼」。昔ながらの朴葉味噌を堪能できます。飛騨で取れた山菜・野菜を使用。
 
【山腰楼:所在地】〒509-4224 岐阜県飛騨市古川町殿町10-22
山腰楼の口コミ・詳細情報はこちら

 

飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング3位:ネギ味噌てんぷら

味処古川のねぎ味噌てんぷら
photo by hida-kankou.jp

秘密のケンミンSHOW"絶品お気軽激ウマグルメ"で8位に入った「ネギ味噌てんぷら」。天ぷらの衣に、刻んだネギと合わせ味噌を入れかき揚げ状に仕上げたものです。味処 古川の地産地消ランチ「飛騨のめぐみ」で、話題のネギ味噌てんぷらを味わってみませんか?
 
【味処 古川:所在地】〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町11-3
味処 古川の口コミ・詳細情報はこちら

 

飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング4位:飛騨のとらふぐ

飛騨とらふぐ
photo by hida-torafugu.jp

飛騨の新名物「とらふぐ」。飛騨では3年ほど前から温泉の熱を利用した施設でとらふぐの養殖が進められてきました。3年間の試行錯誤の結果、ついに安全・安心・無毒でストレスのないとらふぐの養殖に成功。その甘みは絶品です。飛騨市内ではこのとらふぐを食べられるお店や宿泊施設が12軒ほどあります。

 
とと家。
photo by hida-kankou.jp

「とと家。」の飛騨とらふぐまぶし御膳。まずはてっさでとらふぐの甘みと旨みを堪能したら、締めはとらふぐの出汁で炊き上げたご飯のお茶づけをどうぞ。
 
【とと家。:所在地】〒509-4224 岐阜県飛騨市古川町殿町10-19
とと家。の口コミ・詳細情報はこちら

 
飛騨とらふぐ道場
photo by hida-kankou.jp

とらふぐの養殖に成功した深田哲司さんが会長を務める研究会の直営店「飛騨とらふぐ道場」。引き締まった甘味のある身を活かしたふぐ料理を堪能できます。陸上養殖の飛騨のとらふぐは、冬だけでなく一年中楽しめます。
 
【飛騨とらふぐ道場 すぱ~ふる店:所在地】〒509-4275 岐阜県飛騨市古川町黒内1407 ぬく森の湯 すぱ~ふる内
飛騨とらふぐ道場 すぱ~ふる店の詳細情報はこちら

 
割烹克己
photo by hida-kankou.jp

飛騨古川が誇る割烹料理の名店、割烹 克己。こちらで提供されるてっさは、飛騨市でとれたりんごから作るオリジナルのポン酢でいただきます。とらふぐ料理は予約が必要です。
 
【割烹 克己:所在地】〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森町5-19
割烹 克己の詳細情報はこちら

 

飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング5位:漬物ステーキ

漬物ステーキ
photo by hida-kankou.jp

飛騨地方の郷土料理「漬物ステーキ」。地元では漬けステとも呼ばれ、居酒屋では人気の定番メニューになっています。極寒の冬、凍りついてしまった漬物を解かすために囲炉裏で朴葉に載せて焼いた料理法が始まりだと言われています。

 
居酒屋味蕾
photo by hida-kankou.jp

居酒屋 味蕾の漬け物ステーキは、仕上げのきざみ海苔がポイント。お好みで七味唐辛子もどうぞ。白菜漬けの旨味と海苔の香りが絶品です。
 
【居酒屋 味蕾:所在地】〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森10-28
居酒屋 味蕾の詳細情報はこちら

 
居酒屋Dai
photo by hida-kankou.jp

居酒屋 Daiの漬物ステーキの特徴はごま油で炒めてあること。ゴマ油で香ばしさが一段と引き立ちます。
 
【居酒屋Dai:所在地】〒506-1161 岐阜県飛騨市神岡町船津1215
居酒屋 Daiの詳細情報はこちら

 
かな森
photo by hida-kankou.jp

女将さんの手作りの白菜漬けでつくる「かな森」の漬物ステーキ。白菜だけでなくかぶら菜(赤かぶの葉)も入っているところが特徴です。お薦め時期は1月~3月だとか。
 
【かな森:所在地】〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森町12-17
かな森の詳細情報はこちら

 

飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング6位:そば

飛騨のそばの花
photo by hida-tourism.com

飛騨市は知る人ぞ知るそば処。万波そば・山之村そば・数河そば・信包そば・朝霧そば・流葉切雲そばと、6箇所もの産地があります。毎年10月には、飛騨市で収穫されたそば粉を使って、「飛騨新そば祭」が開催され、多くの人で賑わいます。

 
福全寺蕎麦
photo by hida-kankou.jp

福全寺蕎麦のそばは流葉切雲産のそば粉を100%使用。盛そば八寸は、蕎麦のみ→塩とわさび→つゆ→酒と、四つの食べ方で蕎麦を味わいます。
 
【福全寺蕎麦:所在地】〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町10-1
福全寺蕎麦の口コミ・詳細情報はこちら

 
蕎麦正なかや
photo by hida-kankou.jp

蕎麦正 なかやのそばは、飛騨荘川産のあらびき粉を奥飛騨原水を使って打った本格派手。アンデス岩塩と飛騨数河産本わさびでそば本来の甘みと香りをじっくり味わえます。
 
【蕎麦正 なかや:所在地】〒509-4236 岐阜県飛騨市古川町三之町1-16
蕎麦正 なかやの口コミ・詳細情報はこちら

 
そば処すごう
photo by hida-kankou.jp

女性に人気の「そば処すごう」のそばランチ。地元数河産のそば粉を使用した挽きたて・打ち立て・茹でたてのざる蕎麦に、そばプリンまでついています。
 
【そば処すごう:所在地】〒509-4201 岐阜県飛騨市古川町数河1885-1
そば処すごうの口コミ・詳細情報はこちら

 
飛騨古川
photo by Ader Lee

いかがでしたか?今回は飛騨市のご当地名物グルメおすすめランキング人気6選をお届けしました。
 
有名な飛騨牛だけでなく、とらふぐなど新しいグルメも誕生している飛騨市。色々と見所の多い飛騨・高山エリアですが、食も楽しめるとなるとますます行きたくなってしまいますね。


 
この記事についたキーワード