どれも欲しくなっちゃう?淡路島のお土産おすすめランキング

自然環境に恵まれた淡路島は、そこでしか買えないとっておきのお土産がたくさん!それを求めてリピーターも多いのが特徴です。たくさんの人たちを魅了してやまない、淡路島のおすすめお土産をご紹介します。

淡路島のお土産おすすめランキング第1位:淡路玉ねぎ

 
淡路玉ねぎ
photo by england-hill.com
蜜玉
photo by awajishima-rc.com

淡路島の一番の特産品と言ったら、なんと言っても淡路玉ねぎです。
淡路島の南部に行ったらいたるところに玉ねぎ小屋があって、忙しく収穫に追われています。
 
その淡路玉ねぎの特徴は、とにかく柔らかくて甘いんです!
糖度は9~10%、ほかの玉ねぎと比べて最大4%も甘みが強く、辛み成分はほかの玉ねぎの6割程度しかないそうです。
生でもおいしく食べられる淡路玉ねぎを、ぜひお土産にしてください。

 

淡路島のお土産おすすめランキング第2位:鳴門千鳥本舗のオニオンスープ

 
オニオンスープ
photo by darmus.net

玉ねぎは重すぎるしちょっと・・・と言われる方におすすめなのがこちら。鳴門千鳥本舗のオニオンスープです。
パッケージも玉ねぎ型でかわいいですね。味ももちろん満足いただけるものですよ。
 
普通にオニオンスープにしてもよし。調味料として使ってもらっても、料理にコクとうまみを出してくれる優れものです。

 
鳴門千鳥本舗さんの詳細情報はこちら
 

淡路島のお土産おすすめランキング第3位:あわじ大江のり

 
大江のり
photo by awaji-hanahotel.jp

淡路島は良質の海苔の産地でもあります。
そんな中で、一度食べると病みつきになると言われているのが、あわじ大江のりです。
濃い目の味付けとそのパリパリ感は、白いご飯との相性がピッタリなんです。
淡路島の食卓には必ず常備されていると言われる大江のりを、ぜひ味わってみてください。

 

淡路島のお土産おすすめランキング第4位:北坂たまごのたまごまるごとプリン

 
たまごまるごとプリン
photo by awaji-blog.livedoor.jp

ここ数年で大人気のスイーツが、北坂たまごのたまごまるごとプリンです。
 
見た目は卵そのまんま。それもそのはず。卵を割らずに遠心分離器にかけて撹拌し、低温加熱法でプリン状にしたもの。食べるときは殻を割って、シロップをかけます。
卵は養鶏場育ちのスイーツ用「さくらたまご」当然添加物ゼロの不思議なスイーツを、ぜひ味わってみてください。

 
北坂たまごさんの詳細情報はこちら
 

淡路島のお土産おすすめランキング第5位:アロマスティック(お線香)

 
甘茶香
photo by nipponselect.com

空気が乾燥して適度な風が吹く淡路島は、アロマスティック(お線香)作りも盛んです。実に国内のお線香の70%が、淡路島で作られています。
最近では、天然香料を使った優しい香りのものが人気だそう。
 
お線香作りの中心地が、淡路市の江井地区。冬のお線香の乾燥時期になると、街中にお香のいい香りが立ち込めます。

おすすめしたいのは、淡路梅薫堂「甘茶香」
この香りをかいでいると、願いが叶うと言われています。

 
梅薫堂さんの詳細情報はこちら
 

淡路島のお土産おすすめランキング第6位:あわぢびーる

あわぢびーる
photo by craftbeerlive.com

あわぢびーるは、淡路島で作られている唯一の地ビールです。
 
熱処理をしていない、酵母の味を生かしたその味は、苦みが少なく甘い後口の、さわやかな味わいです。
すっきりした口当たりのピルスナーと、ホップの香りが芳醇なアルト、フルーティーなヴァイツェンとそれぞれの違いを味わってください。

 

淡路島のお土産おすすめランキング第7位:フルーツジャム

フルーツジャム
photo by ameblo.jp

淡路島は、温暖な気候を利用してたくさんの果物が生産されています。それに合わせて、ジャム作りも盛んなところです。
定番のイチゴジャムやマーマレドはもちろん、イチジク、ビワ、スダチなど、ちょっと変わったものまで。
 
淡路島山田屋
photo by tabelog.com
おすすめは、いちご農園も営んでいる淡路市仮屋の淡路島山田屋さんのフルーツジャム。イチゴジャムだけでなく、旬の果物や野菜をアレンジしたジャムやガナッシュなど、素材の味を生かすためにお砂糖を抑え込んで作られた優しい味は、ここでしか手に入らない味です。

 
淡路島山田屋さんの詳細情報はこちら


 
この記事についたキーワード