中国版アトランティス!?千島湖に沈んだ古代都市がとても神秘的

1000個以上の島が浮かぶ中国の「千島湖」は、古代都市が眠る幻想的なスポット。まるで中国版アトランティスと呼びたくなるような保存状態のよい都市の姿は、ダイビングスポットとしても注目を集めています。


photo by dailymail.co.uk

千島湖は、中国浙江省杭州市の淳安県と建徳市にまたがる人造湖。

 

photo by dailymail.co.uk

千島湖は、中国初の大型水力発電所を作る為に形成された人工湖であり、湖の中に2500メートル以上の島が1078あるので、千島湖と名付けられました。

 

photo by dailymail.co.uk

紀元前208年まで歴史をさかのぼる「賀城」、そして621年遂安県の県都として栄えた「獅城」がタイムスリップしたかのごとく眠っています。

 

photo by dailymail.co.uk

明〜清王朝時代の建築物も多く残されており、民家の柱や階段、木製ドアに至るまで、損傷の少ない状態で当時の姿が保持されています。

 

photo by dailymail.co.uk

当時はこのような姿だったとか。

 

photo by jo.sau

長い間、忘却されていた古代都市。悠久の歴史を感じにダイビングしてみたいですね。

 

千島湖のツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード