世界に誇る甲州ワインの産地「山梨県」のワイナリーおすすめ8選

かつて「甲斐の国」と呼ばれた山梨県。そこで取れたブドウで造られたワインは「甲州ワイン」と呼ばれ、今や国内のみならず海外でも高い評価を得ています。甲州ワインの里「山梨県」に80近くあるワイナリーの中から、人気の高い甲州ワインを造っているおすすめの8社をご紹介します。

140年の歴史を持つ山梨県のワイン造り。

サントリー登美ケ丘ワイナリー
photo by urushizawa.com

ワイン造りに大変適した土地柄を持つ山梨県。1877年、勝沼の青年2人がワインを学びにフランスに渡った時から、山梨のワイン「甲州ワイン」の歴史は始まりました。それから約140年。現在でも甲州市勝沼町を中心に山梨のワインづくりは続いています。
 
山梨県では大小のワイナリーが80ほどあり、国内の約3割のワインを生産しています。日本が世界に誇る甲州ワインを生み出している山梨県のおすすめワイナリーを8社ご紹介します。

 

中央葡萄酒:勝沼・グレイスワイナリー

勝沼グレイスワイナリー
photo by 安藤 美紀

1923年創業の「中央葡萄酒」。グレイスワインのブランド名で知られています。蔦のからまる趣のある勝沼グレイスワイナリーは、その歴史を感じさせます。
 
ワイナリーでは見学ツアー(予約制)が開催されており、山梨県固有の白ぶどう品種「甲州」と共に歩んできたグレイスワインの歴史を学ぶことができます。ティスティングカウンターでは専用のグラスで、ほぼ全てのグレイスワインを試飲することが可能。
 
★ おすすめの1本!「甲州 鳥居平畑プライベートリザーブ」

 
甲州鳥居平畑
photo by wine-hayakawa

【中央葡萄酒:勝沼・グレイスワイナリー】
 
■ 所在地:〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力173
■ TEL 0553-44-1230
■ 営業時間:9:00〜16:30
■ 定休日:年末年始

 

勝沼・グレイスワイナリーの詳細情報をチェック!

 

原茂園:原茂ワイン

原茂ワイン
photo by haramo.com

創業1924年の「原茂園(はらもえん)」。自社のぶどう畑や地元農家との契約畑で甲州、シャルドネ、メルロ、ヤマソーヴィニオンなどのぶどう品種を栽培しています。
 
明治時代に建てられた築120年の母屋は一階がワインショップ、二階がカフェとなっており、ワインショップでは無料で試飲を行っています。美しいぶどう棚を眺めながらゆったりとした時間が過ごせるワイナリーです。
 
★ おすすめの1本!「ハラモ・ヴィンテージ 甲州シュール・リー」

 
ハラモ・ヴィンテージ_甲州シュール・リー
photo by azy.to

【原茂園:原茂ワイン】
 
■ 所在地:〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼3181
■ TEL 0553-44-5233
■ 営業時間:9:00~17:00 *カフェは4〜11月のみ営業
■ 定休日:年中無休

 

原茂ワインの詳細情報をチェック!

 

丸藤葡萄酒工業

丸藤葡萄酒工業
photo by 和山 光一

1890年、創業者大村治作氏が自宅の庭に建てた小さな葡萄酒醸造所が「丸藤葡萄酒工業」のはじまり。以来、親子四代にわたってワイン造りを行なっている老舗ワイナリーです。
 
120年以上にわたる蔵元の歴史と、現在のワイナリーについて知ることのできるコースが用意されています(無料)。見学後はカウンターバー風のショップで商品の購入や試飲が可能。毎年4月に開催されるルバイヤートワイナリーコンサートも人気です。
 
★ おすすめの1本!「ルバイヤート甲州シュール・リー」

 
ルバイヤート甲州シュール・リー
photo by rubaiyat.jp

【丸藤葡萄酒工業】
 
■ 所在地:〒409-1314  山梨県東山梨郡勝沼町藤井780
■ TEL 0553-44-0043
■ 営業時間:9:00〜16:30
■ 定休日:年末年始

 

丸藤葡萄酒工業の詳細情報をチェック!

 

サントリー登美の丘ワイナリー

サントリー登美の丘ワイナリー
photo by topics.blog.suntory.co.jp

ご存知、大手酒造メーカー「サントリー」のワイナリー。景色の良い高台にあり、広大なブドウ畑が眼下に広がる様子はまるで外国にでもいるようです。
 
ワインの製造工程やワイン樽の貯蔵庫、ブドウ畑を見学できる無料のガイド付きツアーを開催しており、ワインのティスティングも楽しめます。例年1月〜3月は冬季休業になるのでご注意を。
 
★ おすすめの1本!「登美の丘 甲州」

 
登美の丘_甲州
photo by thewonder500.com

【サントリー登美の丘ワイナリー】
 
■ 所在地:〒400-0103 山梨県甲斐市大垈2786
■ 営業時間:9:30~17:00
■ 定休日:火・水曜日 (1月~3月下旬休業)

 

サントリー登美の丘ワイナリーの詳細情報をチェック!

 

シャトー・メルシャン

ワイン資料館
photo by chateaumercian.com

「日本ワイン情報発信基地」として、2010年にオープンした「シャトー・メルシャン」。日本ワインの魅力や歴史に触れることのできる、体験型ワイナリーです。
 
ブドウ栽培やワインづくりについて、楽しみながら学べるツアーを開催しています。「山梨県指定有形文化財」にも認定されている日本最古の木造ワイン醸造所「旧宮崎第二醸造所」を資料館として公開しており、日本ワインと「シャトー・メルシャン」の歴史を常設展示しています。
 
★ おすすめの1本!「甲州 グリ・ド・グリ」

 
甲州_グリ・ド・グリ
photo by shochuya-doragon

【シャトー・メルシャン】
 
■ 所在地:〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
■ TEL 0553-44-1011
■ 営業時間:9:00〜16:30
■ 定休日:火曜日及び年末年始

 

シャトー・メルシャンの詳細情報をチェック!

 

白百合醸造:ロリアンワイン

ロリアンワイン
photo by ozmall.co.jp

1938年創業の「白百合醸造」。ロリアンワインのブランド名で知られています。勝沼にある自家農園で葡萄の栽培から醸造まで一貫して行っているワイナリーです。
 
ブランド名の「ロリアン」はフランス語で「東洋」を意味し、世界に通用する東洋のワインを造っているという自信を感じさせます。ワイナリーでは工場見学以外にも、生ワインのボトル詰め、オリジナルラベル作り、ブドウ踏み体験などいろいろなイベントが用意されています。
 
★ おすすめの1本!「勝沼甲州」

 
ロリアンワイン勝沼甲州
photo by en.blendboard.jp

【白百合醸造:ロリアンワイン】
 
■ 所在地:〒409-1315  山梨県甲州市勝沼町等々力878-2
■ TEL 0553-44-3131
■ 営業時間:8:30〜17:30
■ 定休日:年末年始

 

白百合醸造:ロリアンワインの詳細情報をチェック!

 

勝沼醸造株式会社

勝沼醸造
photo by katsunuma-winery.com

山梨固有のぶどう品種「甲州」にこだわったワイン造りを続ける、小さなワイナリー「勝沼醸造株式会社」。
 
ワイナリーツアー(有料)では約2時間にわたって、醸造・栽培に関わるスタッフやオーナー自らがぶどう畑やワインセラーを案内してくれます。見学後はテイスティングルームにて厳選されたワインを試飲。しっとりとした佇まいが素敵なワイナリーです。
 
★ おすすめの1本!「アルガブランカ ヴィニャル イセハラ」

 
アルガブランカ_ヴィニャル_イセハラ
photo by uekiya.net

【勝沼醸造】
 
■ 所在地:〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
■ TEL 0553-44-0069
■ 営業時間:予約制
■ 定休日:予約制

 

勝沼醸造の詳細情報をチェック!

 

ルミエールワイナリー

ルミエールワイナリー
photo by winestory

「ルミエールワイナリー」は、丸藤葡萄酒工業よりもさらに古い1885年創業。皇室ともゆかりが深く、特に年配層に根強いファンを持つ甲州ワイナリーの雄といえます。
 
フランス語で「光」を意味するルミエール。その名の通りヨーロッパを思わせるとても美しいワイナリーです。自社農園は自由に散策することができ、工場見学では「登録有形文化財」にも指定されている珍しい石蔵発酵槽や、地下セラーなどを見ることができます。
 
★ おすすめの1本!「ルミエール ペティヤン」

 
ルミエール_ペティヤン
photo by jizakeshop.co.jp

【ルミエールワイナリー】
 
■ 所在地:〒405-0052 山梨県笛吹市一宮町南野呂624
■ TEL 0553-47-0207
■ 営業時間:9:00〜16:30
■ 定休日:年末年始

 

ルミエールワイナリーの詳細情報をチェック!

 

登美の丘ワイナリー樽出し
photo by topics.blog.suntory.co.jp

「山梨県」のおすすめワイナリー、いかがでしたか?
 
国内外ですでに高い評価を受けている「甲州ワイン」。特に山梨で生まれたブドウ品種「甲州」から造られるすっきり辛口のワインは、和食に合うということで日本で不動の地位を築いています。
 
ぜひ山梨県のワイナリーでティステイングをして、お気に入りの1本を見つけてください。

 


 
この記事についたキーワード