入浴手形がうれしい「黒川温泉」の日帰り入浴おすすめランキング

入浴手形がうれしい「黒川温泉」の日帰り入浴おすすめランキング

黒川温泉は、日々の疲れを癒してくれそうな温泉ばかりです。自然と温泉の調和を楽しめる黒川温泉ですが、各旅館・旅館組合で1枚1300円の「入浴手形」を販売しています。 「入浴手形」は、持ち帰ることが出来ます.ので、温泉街特有の風情ある街を歩きながら、お好みの露天風呂に入ると日ごろも疲れを癒してくれるのではないでしょうか。そして旅の良い思い出にもなるでしょう。

黒川温泉の日帰り入浴おすすめランキング第1位「山みず木」

山みず木外観
photo by www.kurokawaonsen.or.jp
山みず木風呂 (2)
photo by matome.naver.jp

「山みず木」は、露天風呂は男女ともに川のせせらぎと、森林の調和を楽しむことが出来ます。立ち寄り湯では、「幽谷の湯(男湯)」「森の湯(女湯)」に入浴でき、どちらも広々とした大露天風呂です。
 
すぐそばを流れる川のせせらぎと、四季折々の風情を感じさせる森林は心まで癒されるようです。日々の疲れを日帰りでも癒してくれそうな、うれしい露天風呂です。

 
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話 0967-44-0336
営業時間 8:30~21:00(8:30~17:30までは井野家受付 17:30以降はフロント受付)
入浴料 500円

山みず木の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

黒川温泉の日帰り入浴おすすめランキング第2位「新明館」

新明館外観
photo by www.kurokawaonsen.or.jp
新明館風呂
photo by www.tremii.com

「新明館」は、洞窟風呂が名物です。宿のご主人がたった1人でノミと金槌だけを使い、数年の歳月をかけて作ったお風呂だそうですが、立ち寄り入浴は「岩戸風呂・洞窟風呂・穴風呂」に入浴でき、黒川温泉の復興に至った「洞窟風呂」にぜひ記念に入浴してください。

 
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話 0967-44-0916
営業時間 8:30~21:00
入浴料 500円

新明館の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

黒川温泉の日帰り入浴おすすめランキング第3位「いこい旅館」

いこい旅館外観
photo by /travel.rakuten.co.jp
いこい旅館風呂
photo by retrip.jp

「いこい旅館」は、混浴露天風呂「滝の湯」が日本の名湯秘湯百選の湯に選ばれた温泉です。
 
立ち寄り湯では9種類のお湯を楽しむことが出来る旅館で、そのうち4種類は貸切湯となっているようです。大浴場の露天風呂をのんびりと過ごすのもいいし、プライベートな空間がほしい方には、貸切でゆっくりと黒川温泉を堪能してください。

 
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
電話 0967-44-0552
営業時間 8:30~21:00
入浴料 大人500円 子供300円

いこい旅館の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

黒川温泉の日帰り入浴おすすめランキング第4位「帆山亭」

帆山亭外観
photo by www.booking.com
帆山亭風呂
photo by blog.livedoor.jp

「帆山亭」は、渓流が流れる露天風呂で、次期次第ではホタルもみられる幻想的なお風呂です。
 
立ち寄り湯は、大露天風呂「天狗の湯(混浴)」と「仙女の湯(女湯)」が楽しめ、どちらも露天風呂の横に川が流れており、川のせせらぎと星空を眺めながら温泉を日帰りで楽しむことが出来る温泉となっています。

 
熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉
電話 0967-44-0059
営業時間 9:00~21:00
入浴料 500円

帆山亭の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

黒川温泉の日帰り入浴おすすめランキング第5位「のし湯」

のし湯外観
photo by www.flickr.com
のし湯風呂
photo by find-travel.jp

「のし湯」は、露天風呂と家族風呂(予約制)に入浴でき、「野天風呂」の男湯には、打たせ湯もついていて、夜は星空を眺めながらくつろぐことが出来でき、レトロな雰囲気の自然あふれる温泉は、日々の疲れを癒してくれるそんなお風呂で、日帰りでも十分満足できます。

 
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話 0967-44-0308
営業時間 露天風呂8:30~21:00 家族風呂8:30~20:00(予約制)
入浴料 露天風呂 大人500円 小学生300円 3歳以上200円
    家族風呂 大人700円(40分)子供は露天風呂と同じ

のし湯の宿泊予約・詳細情報はこちら