歴史と感じて絶景を楽しむ「八代市」の観光スポットおすすめランキング

「やつしろ全国花火競技大会」や「日奈久温泉」、九州三大祭の「八代妙見祭」などで有名な熊本県第二の都市でもある「八代市」。八代市泉町にある釈迦院に縁のある「日本一の石段」である「釈迦院御坂遊歩道」や八代市内にある城跡「八代城跡」、また八代城跡に住民の要望で作られた「八代宮」、そして八代東部にある平家落人伝説「五家荘」など歴史を感じる八代市でおすすめの観光スポットをランキング形式でご紹介いたします。

八代の観光スポットおすすめランキング1位「日本一の石段(御坂遊歩道)」

日本一の石段(御坂遊歩道)
photo by town.kumamoto-misato.lg.jp

八代市から車で約40分美里町に「日本一の石段」として知られている3333段の石段があります。1200年の歴史を秘めた八代市泉町にある釈迦院の参道である御坂でもあります。

rubyukoさん(@yuko76a)が投稿した写真



石段の途中には、ふれあいの広場や展望台などが設けられ、雄大な大自然の眺めを満喫することができますが、売店自動販売機はないので水などはないので持参する必要があります。3333弾を上り下りするのは軽く運動するようなものなので、運動できる格好がお勧めです。往復2時間ほど見ておきましょう。

八代の観光スポットおすすめランキング2位「八代城跡」

八代城跡
photo by city.yatsushiro.kumamoto.jp

八代市内にある「八代城跡」は、城郭の石垣に石灰岩が多用されており、その色から別名「白鷺城」とも呼ばれています。城跡なので天守台と石垣、そして堀の一部が残っているだけで、中は公園として開放されており、春は桜が綺麗で花見スポットとして人気がある場所です。

Saaya Uedaさん(@saayahilton)が投稿した写真



明治13年に八代町民の願いにより、皇子懐良親王顕彰を祭神とする「八代宮」が創建されている場所でもあります。



八代の観光スポットおすすめランキング3位「五家荘」



九州山地の西部に位置する五家荘(ごかのしょう)は、標高1300~1700メートル級の山々に囲まれた熊本県八代市東部にある秘境と言われており、久連子・椎原・仁田尾・葉木・樅木5地区の総称です。

五家荘・緒方家
photo by city.yatsushiro.kumamoto.jp

源氏との戦いに敗れた平家が落ち延びた「平家落人伝説」が残る場所としても有名です。紅葉がきれいな観光スポットとしても人気があります。そのほか椎原地区にある平家・緒方家の屋敷や地頭・左座家(ぞうざけ)の屋敷、資料館の「平家の里」、「九連子古代の里」なども必見です。

八代の観光スポットおすすめランキング4位「梅の木轟公園吊り橋」



「梅の木轟公園吊り橋」は、五家荘にある幻の滝と言われた「梅の木轟の滝」へ行くために作られた吊橋です。秋には紅葉を楽しみながらつり橋を渡れる紅葉スポットでもあります。橋長116m、高さ55mもあり、1本もロープを使わないで作られている珍しい吊り橋のため、絶妙な揺れを感じながらスリリングな気分と森林浴を楽しめます。

@maruyama_webが投稿した写真



橋を渡って徒歩7分で「梅の木轟の滝」にたどり着きます。



八代の観光スポットおすすめランキング5位「せんだん轟の滝」

せんだん轟の滝
photo by nihon-kankou.or.jp

日本の滝100選の一つに選定されている「せんだん轟の滝」。高さ70mから打ち付ける滝の水の音が大自然に響き、流れ落ちるしぶきを感じながら見る滝の迫力は抜群です。四季折々で魅せる表情を変える景色を楽しむことができます。



 
この記事についたキーワード