風情ある日本を感じる街「日田」の観光スポットおすすめランキング

大分県西部にある日本の風情あふれる風景が残る「日田市」。山々に囲まれた日田盆地では、日田温泉の風物詩と言われる屋形船や日本で残しておきたい風物詩ともいえる日田の小京都「豆田町商店街」など昭和を感じる小さな町として人気を集めている地域です。その他、ビール製造工程を見学できる「サッポロビール九州日田工場」、正面と裏面から眺めることができる迫力ある滝など日田にきたら行っておきたいオススメの観光スポットランキングをご紹介いたします。



日田の観光スポットおすすめランキング1位「日田の屋形船」

日田の屋形船
photo by jalan.net

日田温泉の風物詩のとも言われる日田の屋形船は、約200年もの伝統を誇り、年中三隈川に40席ほど並んで浮かんでいます。基本的には貸切が一般的ですが一人からでも利用できる船もあり、想い出づくりにぴったりの観光スポットです。利用しない場合でも浮かんでいる姿を見るだけでロマンチックな風景を楽しめるのでおすすめです。



日田の観光スポットおすすめランキング2位「豆田町商店街」

JR日田駅から徒歩で約15分、大分県内最古の商家や蔵屋敷が並ぶ「豆田町商店街」。風情あふれる街並みで、名産の下駄や漆職人、しいたけ屋さんなど店の種類は少ないですが、懐かしい昭和の雰囲気を感じれる観光スポットです。また昼と夜では雰囲気も事なり、違いを楽しめます。

hideさん(@jimny_660)が投稿した写真



小さい町に歴史のある日本の良い物がコンパクトにまとまった「日田の小京都」といった感じです。中でも「豆田みゆき通り商店街」は、古い町並みが残る「重要伝統的建造物群保存地区」にもなっています。またおひなさまの時期にはひな飾りなどが飾られ華やかになる場所でもあります。





日田の観光スポットおすすめランキング3位「サッポロビール九州日田工場」

吉永 大さん(@daipdaip)が投稿した写真



日田市の郊外にある「サッポロビール九州日田工場」では、サッポロブランド品を扱う物産館や展示館、レストランなどがあり、事前予約すればビール製造工程の見学もできる施設です。

サッポロビール九州日田工場
photo by jalan.net

人気の工場見学では、サッポロビールの製造過程を見ることができ、見学が終わるとビールやソフトドリンクの試飲ができます。ビール好きなら一度は寄りたい場所です。

日田の観光スポットおすすめランキング4位「慈恩の滝」

@syuppatu_shinkouが投稿した写真



「慈恩の滝」は、大分県日田市天瀬町と玖珠郡玖珠町の境にある滝で、上段が約20メートル、下段が10メートル、合わせて約30メートルの落差を持つ滝です。下段の滝の裏側へ回ることができる通路があり、「裏見の滝」でもあります。

流れ落ちる水はしぶきがかかるくらい迫力があります。夜は滝が緑にライトアップされており昼とはまた違う滝を楽しむことができます。

ジョニさん(@thejoni209)が投稿した写真



日田の観光スポットおすすめランキング5位「薫長酒蔵資料館」


「薫長酒蔵資料館(くんちょうしりょうかん)」は、1826年に建てられた酒蔵の2階を開放された場所にあり、日本酒造りの様子や製法、工程などを学べる資料館です。蔵元ショップ、カフェ、ギャラリーもあり、限定商品も購入することができ、また現在でもお酒を造っている酒蔵見学もできます。

薫長酒蔵資料館
photo by kuncho.com

1702年に建てられた一番古い蔵をはじめ、5棟の蔵を全て建築した当時の姿で残している珍しい酒蔵群でもあり、日田市豆田町に行った際は訪れたいスポットです。


 
この記事についたキーワード