日本庭園と水の都で有名な「柳川」の観光スポットおすすめランキング

福岡市から西鉄天神大牟田線で約45分の場所にあり、鰻や「水の都」として知られている「福岡県柳川市」。掘割を使って普段見ることができない川から見る眺めを楽しめる「柳川川下り」、北原白秋生誕100年の1985年に開館し白秋の遺品なども見学できる「北原白秋記念館」、かやぶき屋根の侍屋敷と庭園が印象的な「旧戸島邸住宅」、柳川藩主だった立花家の別邸「御花」の庭園で、国指定名勝に指定されている「松濤園」など、柳川市の観光スポットおすすめランキングをご紹介いたします。

柳川の観光スポットおすすめランキング1位「柳川川下り」

柳川川下り
photo by yanagawakk.co.jp

普段見ることができない川から見る眺めが人気の「柳川川下り」。快適な速度で川を下るので川風を心地良く感じながら、船頭さんの話も楽しく聞けると人気があります。

柳川川下り
photo by yanagawakk.co.jp

反対方向から来る船とすれ違ったり、低い橋をくぐったり、冒険をしているような気分になれます。また運が良ければ花嫁を乗せた船も見れることもあり幸せな気分になれます。

柳川の観光スポットおすすめランキング2位「北原白秋生家・白秋記念館」

北原白秋生家・白秋記念館
photo by hakushu.or.jp

北原白秋生誕100年の1985年に開館した「北原白秋記念館」。外観は柳川独特の“なまこ壁”の土蔵作りで建てられ、柳川市の開設した柳川市立歴史民俗資料館の施設となっています。

北原白秋生家・白秋記念館
photo by hakushu.or.jp

一階は柳川市に関する歴史民俗や伝統工芸の展示や木造漁船が展示されております、二階の第二展示室では北原白秋の遺品や原稿、写真などを見学する事ができます。また隣接する「北原白秋生家」は、白秋生誕当時の母屋と穀倉が現存し、白秋の著書や遺品が展示されています。

柳川の観光スポットおすすめランキング3位「旧戸島邸住宅」

旧戸島邸住宅
photo by yanagawa-net.com

かやぶき屋根の侍屋敷と庭園が印象的に残る、こじんまりとした「旧戸島邸住宅」。庭園は国の名勝に指定されており、掘割から水を引き入れた池が柳川らしさを感じる庭園となっています。


部屋から眺める庭の景色は美しく、また部屋の随所でセンスある作りを楽しみながら、静かに過ごせる場所です。

Yousuke Kさん(@wood5510)が投稿した写真



またひな祭りの頃には「さげもん」といわれる、手作り人形がつるしてある飾り物なども楽しめます。なお「北原白秋生家」の入場券を見せれば無料で見学する事ができるスポットです。

柳川の観光スポットおすすめランキング4位「松濤園」

松濤園
photo by yanagawa-net.com

柳川観光の中心地にある「御花」の和風庭園で国指定名勝にも指定されている「松濤園」。



柳川藩主だった立花家の別邸「御花」に、明治時代になって整備された庭園で、濠の水を引き入れていて循環している大きな池が特徴的です。池の大きさと280本近い黒松が庭園の美しさを引き立てています。

柳川の観光スポットおすすめランキング5位「からたち文人の足湯」

からたち文人の足湯
photo by jalan.net

一度に70名が利用でき、川のそばでのんびりと過ごせる「からたち文人の足湯」。とろとろのお湯で体がポカポカになる足湯として、地元の人や観光客に人気の足湯です。足湯のすぐそばに川が流れているため、のんびりするのにぴったりな場所です。きれいに整備され、北原白秋や檀一雄などの柳川にゆかりの文人が紹介されているパネルもあり、休憩にピッタリな施設です。






 
この記事についたキーワード