開湯1300年の歴史がある「天ヶ瀬温泉」の日帰り入浴おすすめランキング

大分県にある天ヶ瀬温泉(あまがせおんせん)は、別府や湯布院と並ぶ豊後三大温泉の一つとして有名です。開湯1300年もの歴史があり、奈良時代には温湯(いかり湯)として全国に知られており、現在は玖珠川沿いを中心に約20軒のホテルや旅館、民宿が営業しており有数の温泉郷となっています。中でも河川敷に作られている共同浴場では、天然でワイルドな露天風呂を楽しめます。湯質は単純硫黄泉のサラサラとしており“美肌の湯”として温泉ファンに人気の場所です。そんな天ヶ瀬温泉で日帰り入浴できる施設のおすすめランキングをご紹介いたします。

天ヶ瀬温泉の日帰り入浴おすすめランキング1位「山荘 天水」

天ヶ瀬温・山荘・天水
photo by jtb.co.jp

天ヶ瀬の中心部から少し離れた山あいの隠れ宿で、滝を眺めながら温泉を楽しめる半露天風呂を日帰りで入浴できる「山荘・天水」。

天ヶ瀬温泉・山荘・天水
photo by rurubu.travel

フロントで立ち寄り湯の希望を伝えると、浴場へのルートを案内してもらえます。立ち寄り湯で利用できる浴場は半露天風呂「滝観庵(たきみあん)」のみです。

桜滝
photo by gb-spa6.blogspot.jp

天ヶ瀬温泉の名所である「天瀬六瀑」の一つ、高さ25mもある「桜滝」を見下ろすことができる露天風呂で、爽快かつ迫力のある自然の滝を眺めながら温泉に入ることができます。無色透明で、かすかに硫黄の香りのするお湯が特徴の露天風呂です。

天ヶ瀬温泉の日帰り入浴おすすめランキング2位「天ヶ瀬温泉共同露天風呂・駅前温泉」

駅前温泉
photo by boroyado.doorblog.jp

JR天ケ瀬駅から徒歩約1分、JR天ヶ瀬駅前の「一番列車」という店の横にある路地を入っていくと「天ヶ瀬温泉共同露天風呂・駅前温泉」があります。木造で瓦のある外観をしている入口から入ります。対岸には旅館などの大きな建物がないので、他の川沿いにある共同露天風呂に比べて、比較的に入浴しやすい露天風呂です。

Bunさん(@wildtune7)が投稿した写真



天ヶ瀬では最も下流に位置する共同露天風呂であり、グリーンのテントが多めにしっかりと貼ってあります。無人の屋外施設とは思えないほどきれい管理維持され、硫黄の香りがする白濁湯を楽しむことができます。料金は100円です。

天ヶ瀬温泉の日帰り入浴おすすめランキング3位「天ヶ瀬温泉共同露天風呂・薬師湯」

薬師湯
photo by boroyado.doorblog.jp

天ヶ瀬温泉街のほぼ中心部、そば饅頭本舗「田代屋」さんの向かい下にある「天ヶ瀬温泉共同露天風呂・薬師湯(やくしゆ)」。

薬師湯
photo by boroyado.doorblog.jp

川沿いにある温泉のため、茶色のシートで囲まれておりますが基本的には川の中で温泉に浸っている感じで、ワイルドに景色を眺めながらお湯を楽しめる温泉です。




お湯は硫黄泉が感じられる泉質で川と一体感になっている感を楽しむことができます。

天ヶ瀬温泉の日帰り入浴おすすめランキング4位「天ヶ瀬温泉共同露天風呂・神田湯」

神田湯
photo by boroyado.doorblog.jp

天ヶ瀬温泉の名物でもある川沿い温泉の一つで共同露天風呂の「神田湯 (じんでんゆ)」。

神田湯
photo by boroyado.doorblog.jp

天ヶ瀬温泉街の旅館「日田屋」のすぐ下にあり、囲いが全くないため開放感あふれる露天風呂を楽しめます。天ヶ瀬にある共同露天風呂の中では最も開放的な温泉です。ちなみに女性の場合は、水着またはバスタオル着用で入浴できる場所です。すだれが掛かっている簡易な脱衣場しかなく、料金は100円と格安です。


 
この記事についたキーワード