特別なティータイムを約束する「箱根」のスイーツが美味しいおすすめカフェ・レストランベスト3

首都圏から交通機関で約2時間、観光の見どころも豊富な箱根。 美味しいお茶でほっと一息つくだけでなく、一日のメインにもなりそうな、ちょっと贅沢に、優雅に楽しめる箱根のおすすめカフェ・レストランをランキング形式でご紹介します。

1.箱根ラリック美術館 「LYS(リス)」

ラリック美術館 カフェ外観
photo by d.hatena.ne.jp

仙石原にある箱根ラリック美術館内に、フランスの国花である“ユリ”という名前が付けられたカフェ・レストランがあります。

明るい中庭をみわたせるオープンテラスと大きな窓が開放的で、パリの郊外のレストランを思わせます。
 

ラリック美術館 スイーツ
photo by hakone-sweets.com
こちらのカフェも「箱根スイーツコレクション」に参加しています。写真は2014年の林檎入りトルテです。
 

《 営業時間 》朝食9:00~11:00、ランチ11:00~16:00(L.O.)
       ※レストランの利用に美術館の入館料はかかりません。
 

オリエント 外観
photo by plaza.rakuten.co.jp/miekomagic
おすすめ第一位の理由はこちら!
 

オリエント急行 車内
photo by 19741230.at.webry.info
「SPCIAL EXHIBITION LE TRAIN」オリエント急行の豪華サロンカーでのティータイムです。
2001年まで現役で活躍していた車両は、ルネ・ラリックによる美しい車内装飾が施されています。
 

オリエント カフェ
photo by woman.excite.co.jp
南フランスを旅している様な気分で、美味しいお茶をどうぞ。
 

《 営業時間 》初回10時 最終16時 要現地予約(一時間毎/20名定員)
《 料  金 》¥2.100 (専属クルーの解説つき)
 

箱根ラリック美術館「LYS(リス)」の口コミ・詳細情報はこちら
 

2.富士屋ホテルティーラウンジ 「オーキッド」

箱根 富士屋ホテル外観
photo by kanagawa-kankou.or.jp

箱根宮下にある明治11年開業の老舗、富士屋ホテル。ジョン・レノンやチャップリンなど、有名人も訪れたそうです。

富士屋ホテル ラウンジ 
photo by odakyu-travel.co.jp

四季折々の自然が美しい日本庭園を眺めながら、代々受け継がれてきたレシピをゆったりと味わえます。

 

富士屋ホテル スイーツ
photo by fujiyahotel.jp

左上から紅茶アールグレイを使用した「CHAPLIN’S PUDDING」、左下は2種類のクリームを包み込んだ「宮ノ下ロール」
右上はベーカリーで購入する事も出来る「宮ノ下チーズケーキ」、右下は人気の「アップルパイアラモード」です。

 

富士屋ホテル 彫刻
photo by ameblo.jp/gensenkakenagasi
館内の彫刻・絵画や調度品などもみごたえがあり、時間を忘れてしまいます。
 
《 営業時間 》午前9時から午後9時 ラウンジのみでも利用できます
 

富士屋ホテルラウンジ「オーキッド」の口コミ・詳細情報はこちら
 

3.箱根ガラスの森美術館 「ラ・カンツォーネ」

ラ・カンツォーネ 外観
photo by ciao3.com
箱根仙石原にある、箱根ガラスの森美術館に併設されたカフェ・レストランです。緑豊かな自然をのぞむテラスか、ライブを近くで楽しむ席か、迷ってしまいます。
 

ラ・カンツォーネ フルーツティー
photo by blog.ciao3.com
おすすめの「フルーツティー」です。カラフルな季節のフルーツと紅茶の甘い香りが広がり、頂くまでの時間も楽しめます。
 

ラ・カンツォーネ スイーツ
photo by blog.ciao3.com
こちらは箱根スイーツコレクションの参加メニュー、富士山をテーマにした2013年秋のロールケーキです。
 

カンツォーネ 生演奏
photo by blog.ciao3.com
本場イタリアのカンツォーネのライブは一日3回、お見逃しなく!
 

《 営業時間 》午前9時から午後5時30分(入館は5時迄) 年中無休
       ※ライブの時間は公式HPで御確認下さい
《 入館料金 》大人¥1,500 大高生¥1,100 小中生¥600
       ※レストランの利用には美術館の入館料が必要となります
 

箱根ガラスの森美術館「ラ・カンツォーネ」の口コミ・詳細情報はこちら
 


 
この記事についたキーワード