歴史ある観光名所の多い「唐津」の観光スポットおすすめランキング

佐賀県の北西に位置し玄界灘に面する「唐津市」。唐津神社の秋季例大祭である「唐津くんち」や「満島山」に位置し展望台からの眺めは素晴らしく、夜もライトアップされ美しい「唐津城」、日本三大松原の一つで特別名勝に指定され、玄海国定公園の一部となっている「虹の松原(にじのまつばら)」、和風を基調として随所に洋風スタイルが取り入れられている国の重要文化財となっている見所が多い豪邸「旧高取邸」など、唐津で訪れたい観光スポットのおすすめランキングをご紹介いたします。

唐津の観光スポットおすすめランキング1位「唐津城」

唐津城
photo by yansue.exblog.jp

唐津市街の北部にある「唐津城」は、松浦川が唐津湾へ注ぐ河口の左岸の「満島山」に位置しています。松浦川の右岸には国の特別名勝「虹の松原」が広がり、鶴が翼を広げたように見えることから別名、舞鶴城(まいづるじょう)とも呼ばれています。

唐津城
photo by sato-office.net

天守閣内部は展示スペースとなっており、一階二階は藩制時代を物語る貴重な資料や刀、唐津城の模型等があり、三階は唐津焼、四階は日本各地の城二ついての展示が楽しめます。最上階の五階は展望台にあっており石段を歩いて登るほか、有料でエレベーターを利用して登ることもできます。天守閣からの眺めは素晴らしく、城下や海、鏡山などを一望でき、春には城周辺にある舞鶴公園には桜や藤の花の名所があるため、咲き誇った花も一緒に見ることができ、絶景です。

唐津城・花火
photo by kariud.exblog.jp

また唐津城は夜になるとライトアップされ、美しい天守閣の姿を眺めることができ、花火大会の日は夜空に咲く花火と一緒に唐津城のライトアップと共に楽しめます。


唐津の観光スポットおすすめランキング2位「虹の松原」

虹の松原
photo by car.orix.co.jp

佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原で、日本三大松原の一つで特別名勝に指定され、玄海国定公園の一部となっている「虹の松原(にじのまつばら)」。日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選、日本の道100選にも選ばれており、幅約500メートル、長さ約4.5キロメートル、面積216ヘクタールもの広さに唐津湾沿いに虹の弧のように連なって約100万本のクロマツが植えられています。

虹の松原
photo by samayoiaruki.blog88.fc2.com

松林の中は遊歩道になっていて静寂の中を散策でき、一本一本手入れされた美しい松林を堪能できます。車で走るだけでもずっと松林が続くので爽快かつ緑に癒されます。

鏡山展望台から虹の松原全景
photo by ja.wikipedia.org

なお遠くから眺める場合は、鏡山展望台からの眺めが人気があります。

唐津の観光スポットおすすめランキング3位「旧高取邸」

旧高取邸
photo by gipsypapa.exblog.jp

「旧高取邸」は、唐津城本丸の西南の海岸沿いの広大な敷地、約2300坪に和風を基調として随所に洋風スタイルが取り入れられている国の重要文化財となっている建物です。



大広間には能舞台が設けられ、30部屋以上ある各所には杉戸絵、欄間や建具の意匠、また当時の西洋の最新デザインであるアールヌーボー調のランプシェードなども施されており、見所が多い豪邸です。

唐津の観光スポットおすすめランキング4位「曳山展示場」



唐津のお祭り『唐津くんち』で山車として使われる曳山が展示・保存されている「曳山展示場」。

@maimaichouchouが投稿した写真



江戸時代から明治時代にかけて造られた曳山が14体展示保管され、迫力があります。「唐津くんち」の映像がビデオ上映されているなど津くんちを見に行きたくなる場所です。


 
この記事についたキーワード