朝市で有名な「呼子」の観光スポットおすすめランキング

佐賀県の最北部に位置する漁業が盛んな「唐津市呼子町」。日本三大朝市の一つで、イカが有名な「呼子の朝市」や、唐津市の離島である加部島と九州本土にある唐津市呼子町を結んでいる全長728メートルの斜張橋「呼子大橋」、呼子大橋を見上げつつ、まるで海峡を渡っているような目線で歩ける遊歩橋「弁天遊歩橋」、赤い屋根と白い風車がシンボルで、加部島の丘の上に建ち、呼子で一番の眺め良い「風の見える丘公園」など、呼子で訪れたい観光スポットのおすすめランキングをご紹介いたします。

呼子の観光スポットおすすめランキング1位「呼子の朝市」

呼子の朝市
photo by blogs.yahoo.co.jp

日本三大朝市の一つで、イカが有名な「呼子の朝市」。朝7時半から11時まで松浦町商店街の朝市通り約200メートルに平日で約50店舗、土・日・祝日には約70店舗が並びます。


呼子の朝市
photo by blogs.yahoo.co.jp

新鮮なウニ、アワビ、サザエなどの魚介類や野菜などが陳列され、昭和10年頃から現在の形で定着しており、賑わいます。



2015年頃から土・日・祝日はバーベキューセットをレンタルでき購入した新鮮な海の幸を自分で焼いて食べれる体験型の「呼子朝市BBQ(バーベキュー)」なるものが人気を集めています。

呼子の観光スポットおすすめランキング2位「呼子大橋」

呼子大橋
photo by gintan1130.cocolog-nifty.com

「呼子大橋」は、唐津市の離島である加部島と九州本土にある唐津市呼子町を結んでいる全長728メートルの斜張橋です。通行料は無料で、ハープの弦のようにピンと張ったワイヤーが支柱からのびている様子から別名「ハープ橋」とも呼ばれており、遠くからの眺めも素敵です。

呼子大橋
photo by www.karatsu-kankou.jp

晴れた日にわたると呼子の海や上場の棚田など一望できたり、呼子大橋から見る夕日や呼子大橋を背景にしてみる夕日は、呼子の絶景ポイントでもあります。

呼子大橋
photo by

夜景もきれいなスポットでもあります。

呼子の観光スポットおすすめランキング3位「弁天遊歩橋」

弁天遊歩橋
photo by www.panoramio.com

呼子側の弁天駐車場から呼子大橋の下にある弁天島へと渡れる「弁天遊歩橋」。朱色の橋桁がシンボルになっており、長さ220メートル、幅2メートルの橋で、呼子大橋を見上げつつ、橋や海を間近に感じることができ、まるで海峡を渡っているような目線で歩ける遊歩橋です。



「豊臣秀吉が朝鮮出兵の時に、船遊び」をした場所と言われる弁天島も人気の観光スポットで、2つの小さな島からなり、航海安全を祈るため「厳島神社」が祀られています。

呼子の観光スポットおすすめランキング4位「風の見える丘公園」

風の見える丘公園
photo by blogs.yahoo.co.jp

加部島の丘の上に建ち、呼子で一番の眺め良い「風の見える丘公園」。赤い屋根と白い風車がシンボルとなっており、中には発電装置の模型展示や売店、軽食もできる場所です。

641970
photo by minkara.carview.co.jp

@luna_9が投稿した写真



展望台からは360度のパノラマ風景が楽しめ、風力発電のプロペラが点在する様子や青い海、北は玄界灘が広がり、南は呼子湾や呼子大橋が望め、西には玄海原子力発電所などを見ることができます。夜は美しい呼子港の夜景が楽しめ、春には世界中から集められた25種類2万5000本のスイセンの花が咲き乱れ、
白い風車に映えてきれいな公園です。


 
この記事についたキーワード