海のある奈良と呼ばれる「小浜」の観光スポットおすすめランキング

若狭湾に面し、海のある奈良とも言われる「福井県小浜市」。若狭の食文化や芸術工芸の体験や無料の足湯がある「御食国若狭おばま食文化館」、日本海の荒波が花こう岩を削って作りだした海蝕洞である「蘇洞門」、国宝指定を受け鎌倉時代を代表する建造物でもある「明通寺」の「三重塔」と「本堂」、「鯖街道」の起点である小浜町のいづみ町商店街に建てられている「鯖街道資料館」など小浜で訪れたい観光スポットのおすすめランキングをご紹介いたします。

小浜の観光スポットおすすめランキング1位「御食国 若狭おばま食文化館」

御食国若狭おばま食文化館
photo by www.fuku-e.com

若狭の食文化や芸術工芸を学んで体験できる「御食国若狭おばま食文化館」。

御食国 若狭おばま食文化館
photo by www.kyougaku.com

一階は食に関する歴史や文化、伝承料理について展示されている「ミュージアム」や郷土料理作りなどが行える「キッチンスタジオ」があり、予約をすると調理体験ができます。「若狭とぐじ」、「日本のなれずし」などのコーナーなどがあり、リアルな食品サンプルも見所です。



二階には伝統工芸を肌で感じる「若狭工房」、予約すれば「若狭めのう」「若狭瓦」「若狭塗」「若狭和紙」などの工芸体験ができ、一度に若狭の文化を学べる人気の施設です。入口前では足湯が無料で楽しめ、施設内には「濱の湯」があり温泉も楽しめます。

小浜の観光スポットおすすめランキング2位「蘇洞門」

蘇洞門
photo by plaza.rakuten.co.jp

小浜湾の東側に位置する内外海半島北側の海岸にあり、日本海の荒波が花こう岩を削って作りだした海蝕洞である「蘇洞門(そとも)」。若狭湾国定公園になっており、自然が作り出した奇岩や洞窟、断崖、そして断崖から流れ落ちる滝が約6キロメートルの滝などを楽しめます。

蘇洞門
photo by plaza.rakuten.co.jp

この蘇洞門は海からしか見ることができないため、遊覧船に乗って見に行く必要がある観光スポットです。12月~2月は遊覧船が出ていませんので観光へ行く際は注意が必要です。

小浜の観光スポットおすすめランキング3位「明通寺」

三重塔
photo by tempsera.at.webry.info

小浜市街地からやや東側の山中に位置し、静かな山の中にありひっそりと佇んでいる「明通寺(みょうつうじ)」。

入口にある棡橋からひっそりとした雰囲気を漂わせており、奥に進むと国宝指定を受け、鎌倉時代を代表する建造物でもある「三重塔」と「本堂」を見ることができます。

三重塔
photo by tempsera.at.webry.info

本堂内には本尊である木造の薬師如来坐像や降三世明王立像、不動明王立像、日本に3尊しか存在しない「深沙大将立像」があり圧巻です。

明通寺
photo by tempsera.at.webry.info

庭園もあり春には桜、秋には紅葉を楽しめます。また近くには松永川が流れ、小川のせせらぎを聴けたり、樹齢約500年といわれる「かやの木」も見所です。

小浜の観光スポットおすすめランキング4位「鯖街道資料館」

鯖街道資料館
photo by www.360navi.com

若狭湾で獲れた魚介類を京都まで運んだ「鯖街道」の起点である小浜町のいづみ町商店街に建てられている「鯖街道資料館」。

 鯖街道資料館
photo by www.360navi.com

約70キロメートルも離れた京都へ一昼夜かけて魚介類が運ばれていた当時の資料などがパネルや写真などで紹介されています。無料開放されており、資料館の隣では焼き鯖などが購入できます。


 
この記事についたキーワード