一度は訪れてほしい魅惑の島「ハワイ島」の観光スポットおすすめランキング

ハワイ諸島の中で一番大きな島、ハワイ島。ハワイでは「ビッグアイランド」の愛称で親しまれています。 岐阜県ほどの大きさで、火山活動によって生まれました。現在も活発な火山活動が続いています。 ハワイ島最大の都市「ヒロ」は、日本人移民によって開拓された地で、古き良き日本と南国ハワイ島が融合した、日本人にはどこか懐かしさを感じる雰囲気です。そんなハワイ島で訪れてほしい観光スポットをランキング形式でご紹介します。

ハワイ島の観光スポットおすすめランキング1位
「マウナケア山」

maunakea
photo by activities.his-j.com

マウナケア山は最高峰標高4205mのハワイの聖地。世界でも有数の美しい空を見ることができます。その美しさから「宇宙に一番近い場所」と言われています。1年のうち300日以上が晴れの日で、世界で最も天体観測に適した場所として、現在は世界11ヶ国の世界最新鋭の望遠鏡が設置されています。
 
幻想的なサンセットを鑑賞し、日没後は満天の星空を観測するツアーが人気です。
 
住所 Mauna Kea Forest Reserve

 

ハワイ島の観光スポットおすすめランキング5位
「ハワイ火山国立公園」

park
photo by wikipedia.org

ハワイで唯一、世界遺産に指定されているキラウエア火山国立公園。 現在も活発に火山活動が行われいるキラウエア火山の立ち上る煙、吹き出す溶岩の様子を真近で感じることができます。キラウエアビジターセンターでは、毎日9:00~16:00公園の案内映像を1時間ごとに上映しています。レンジャーの話を聞ける機会もあり、ハイキングコースの地図や噴火の最新情報も入手できます。
 
キラウエア火山は、ハワイに伝わる神話に出てくる火の女神ペレの住む場所と言われており、パワースポットとしても有名です。

 
営業時間 キラウエア・ビジターセンター7:45~17:00
住所 Hawaii National Park, HI

 

ハワイ島の観光スポットおすすめランキング3位
「プナルウ黒砂海岸」

black sand
photo by commonpost.boo.jp

プナルウ黒砂海岸は、名前の通り黒い砂のビーチです。ハワイといえば、真っ白な砂浜と青い海というイメージが強いですが、ハワイ島は火山が噴出した真っ黒な溶岩が砕けた砂のため、黒い砂浜の海岸が多いのです。海がめが日光浴をしている海岸としても有名で、高確率で海がめがビーチで休憩をしている様子を観察することができます。
 
カイルア・コナから約1時間45分、キラウエア火山へ行く途中にあります。
 
住所 96-876 Government rd Pahala, HI 96777

 

ハワイ島の観光スポットおすすめランキング4位
「ワイピオ渓谷」

waipio
photo by waipioonhorseback.com

ハワイ島北部に連なるコハラ山脈のもっとも大きな渓谷がワイピオ渓谷です。かつて王家のある首都として神聖な場所でした。断崖絶壁に囲まれたこの谷は、「王家の谷-Valley of King」と呼ばれています。ワイピオ川が渓谷から海に向かって曲がりくねりながら流れている様子から、「曲がりくねった水-Curves Water」とも呼ばれています。
 
雨が続くと渓谷の崖から滝となって豪快に海へ流れ込みます。
 
住所 48-5416 Kukuihaele Rd Honokaa, HI 96727

 

ハワイ島の観光スポットおすすめランキング5位
「UCCハワイ・コナ・コーヒー直営農園」

kona coffe
photo by plaza.rakuten.co.jp

UCC(上島珈琲)が1989年にハワイ島に設立したUCCハワイの直営コーヒー農園。コナコーヒーを自分で焙煎し、農園をバックに撮影した写真を使った自分だけのパッケージを作ることができます。ショップは毎日9:00~16:30営業しており、日本人スタッフにコナコーヒーについて教えてもらうこともできます。
 
コナ空港から車で15分のハワイ島コナ地区の山奥、標高1000メートルの場所にあるため、絶好のビューポイントでもあります。
 
住所 75-5568 Mamalahoa Hwy, Holualoa, HI 96725

ハワイのツアー情報をチェック!

 
bigisland main
photo by hawaii-resort.info


 
この記事についたキーワード