世界最多の稲妻!ベネズエラの驚異の自然現象「マラカイボの灯台」が摩訶不思議すぎる

南米ベネズエラ西部スリアにある南米最大の湖「マラカイボ湖」では、大航海時代から船乗り達を導いてきた"無音の雷"が無数に発生する現象「マラカイボの灯台」という摩訶不思議なことが起こるスポットがあるんです!


photo by news.distractify.com

マラカイボの灯台は、南米ベネズエラ西部スリア州にある南米最大の湖「マラカイボ湖」で起こる自然現象。

 

photo by saborgaitero.com

無音の雷が無数に発生するこの現象は、大航海時代から同じ場所で起こってきたもので、古くから目印として航海の安全に役立ったことから、船乗り達に「マラカイボの灯台」と呼ばれるようになりました。

 

photo by saborgaitero.com

ベネズエラ国営通信(ABN)によると、推計で1分間に18~60本、最大で1時間に3600本にの稲妻が発生しており、「稲妻世界最多」の場所としてギネス認定されています。

 

photo by saborgaitero.com

なんとこの「マラカイボの灯台」現象によって多量のオゾンが生成されるとされていて、一つの場所としては世界最大のオゾン生成量になっています。

 

photo by saborgaitero.com

大航海時代から人々を照らしてきた「マラカイボの灯台」。ベネズエラに行く際は、世界でもここでしか起こらない驚異の自然現象を眺めに行きたいですね。

 

ベネズエラのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード