ゆるきゃらバリィさんで有名な「今治」の観光スポットおすすめランキング

ゆるきゃらの「バリィさん」や焼き鳥の街で知られている「愛媛県今治市(いまばりし)」。全国でも珍しい堀に海水を引いている海城で「日本三大海城」や「日本百名城」の一つでもある「今治城」、世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮の一つ「来島海峡」の潮流を眺められる「亀老山展望公園」、今治の特産品であるタオルと芸術が融合した、世界初のタオル文化を学んで楽しめる「タオル美術館ICHIHIRO」など今治で訪れたい観光スポットのおすすめランキングをご紹介いたします。

今治の観光スポットおすすめランキング1位「今治城」

今治城
photo by blogs.yahoo.co.jp

全国でも珍しい堀に海水を引いている海城で「日本三大海城」や「日本百名城」の一つである「今治城」。今治城内は博物館となっており、藩主着用した甲冑などが多く展示されており、歴史を感じる事ができます。現在の今治城は昭和55年復元されたもので5層6階の天守閣などが復元され最上階は展望台と展示室となっており、今治を一望できます。



照明デザイナー海藤春樹氏のデザインによるもので約100個の照明を石垣部分や天守に配置しており城がより立体的に浮かび上がるようなライトアップがされており昼間とは違った幻想的な今治城も見物です。城内には約60本の桜が植えられており、桜の名所としても人気スポットです。

今治の観光スポットおすすめランキング2位「亀老山展望公園」

亀老山展望公園
photo by blogs.yahoo.co.jp

世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮の一つ「来島海峡」の潮流を展望できる「亀老山(きろうさん)展望公園」。

亀老山展望公園
photo by minkara.carview.co.jp

大島の南端に位置し標高約307.8メートルある亀老山の頂上にあり、360度のパノラマが楽しめ、美しい瀬戸内海の島々や天候条件が良ければ晴れていれば、四国山脈の中に連なる西日本最高峰「石鎚山」を眺められるスポットです。

亀老山展望公園
photo by cyclist.ldblog.jp

昼と夜では眺める景色も全く違い、夕日が落ちる景色やライトアップされた来島海峡大橋、今治市街地の夜景なども違った一面を楽しめます。また、頂上には建築家・隈研吾氏が設計した近未来的な展望台があり、「しまなみ海道」の中で一番美しい景色に出会えるビューポイントです。

今治の観光スポットおすすめランキング3位「タオル美術館ICHIHIRO」

タオル美術館ICHIHIRO
photo by aiko-piano.com

今治の特産品であるタオルと芸術が融合した、世界初のタオル文化を学んで楽しめる「タオル美術館ICHIHIRO」。タオルがどのように作られるのかを実際の機械を使用して展示されており、タオルの製造工程を見学できます。

タオル美術館ICHIHIRO
photo by www.shimahito.com

また、製品化した色とりどりのタオルがロール状になって展示されていたりそのタオルを使用して作られた巨大ポップコーン・パフェ・ケーキなどたくさんのタオルアートやムーミンガーデンなどもあり、タオルの世界を楽しめます。併設された広大なヨーロピアンガーデンや、館内にあるレストランやカフェも好評で、3階のタオル工房では購入したタオルに自分の名前を刺繍で入れることもできます。

今治の観光スポットおすすめランキング4位「世界食文化博物館」

世界食文化博物館
photo by www.shimahito.com

世界で唯一、世界の食文化をレプリカや食器などの展示で学べる「世界食文化博物館」。

世界食文化博物館
photo by www.shimahito.com

世界99カ国196種類の家庭料理のレプリカが壁一面に並び、その他各国の食器や、調理器具、マナーなど、世界の食に関する事を総合的に知ることができます。

世界食文化博物館
photo by www.shimahito.com

「日本食研」の商品や歴史を展示している展示館やハム研究工場、世界ハム・ソーセージ博物館などもありバライティに豊かな博物館として人気です。


 
この記事についたキーワード