2年連続日本一の朝ごはんが食べられる魅力溢れる下呂の温泉宿「和みの畳風呂物語の宿 小川屋」

9月に行われた楽天トラベル主催の「朝ごはんフェスティバル®2014」にて、2年連続日本一に輝いたことから注目が集まっている岐阜県の下呂にある「和みの畳風呂物語の宿 小川屋」。朝食だけに留まらない高い料理へのこだわりや、名物の畳風呂など魅力溢れる温泉宿をご紹介します。

和みの畳風呂物語の宿 小川屋の外観
photo by facebook.com

和みの畳風呂物語の宿 小川屋は、日本三名泉のひとつである岐阜県の下呂温泉に位置する宿。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋が日本一に輝いた朝ご飯フェス
photo by travel.rakuten.co.jp

和みの畳風呂物語の宿 小川屋は、楽天トラベル主催の”朝ごはんフェスティバル®2014″にて、2年連続日本一に輝いていることからも注目を集めています。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋の朝ご飯
photo by traicy.com

こちらが日本一に輝いた、1日の生きる活力を養う薬膳素材をふんだんに使った「薬膳粥」。素材の風味を最大限引き出した清流飛騨川の「鮎の一夜干し」も高い評価を獲得しました。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋の畳風呂
photo by facebook.com

なんといっても小川屋の名物としては、名称にも含まれている「畳風呂」。男性105帖、女性100帖もの広さの全国有数の広さ。肌触りが柔らかで、心地よく・温かみがあって和むと評判で、寝転ぶと気持ちがよくなって眠ってしまう人もいるとか。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋の料理
photo by facebook.com

もちろん、新鮮で香り豊かな「原木椎茸」や飛騨牛、旬の食材を使った季節の料理も絶品です。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋の客室
photo by gero-ogawaya.net

こちらは、ご家族のご旅行にお勧めの和の風情あふれるスタンダード一般客室。
飛騨川を一望できる落ち着いた空間でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋の客室
photo by gero-ogawaya.net

こちらは、特別室。フロアー式の談話室や副室。そして小間に踏み込み。さらに文机が置かれた書斎。ゆったりとしたドレッシングルームとバス。ドアを開けるとそこには特別な日を過ごすのにふさわしい満ち足りた時間が漂っています。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋の客室
photo by gero-ogawaya.net

こちらは、香流閣。建築時当時でも手に入りにくい木材をふんだんに使用した数少ない数寄屋造りで、レトロ感を満喫していただけます。最大9名まで泊まれる大部屋なので、三世代ご一緒にごゆっくり泊まることも可能です。

 
和みの畳風呂物語の宿 小川屋周辺の観光地
photo by gero-ogawaya.net

下呂温泉の温泉街の中心に位置していることから、足湯めぐりや、飛騨高山、世界遺産の白川郷への観光の拠点にも便利な「和みの畳風呂物語の宿 小川屋」。天下三名泉と美味しい食事を味わいに訪れたいですね。

 

和みの畳風呂物語の宿 小川屋の予約・口コミ詳細情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード