ギネス認定された施設を持つ「郡山」の観光スポットおすすめランキング

福島県のほぼ中央に位置している「郡山市」。「世界で一番高いところにあるプラネタリウム」としてギネスブック認定されてる”宇宙劇場”や月の重力や無重力状態を体験できる宇宙をテーマにした博物館「郡山市のふれあい科学館・スペースパーク」、約400種・約800本のバラが咲くバラ園や桜の名所として郡山市民のシンボル的な公園となっている「開成山公園」など郡山で訪れたい観光スポットのおすすめランキングをご紹介いたします。

郡山の観光スポットおすすめランキング1位「郡山市ふれあい科学館・スペースパーク」

郡山市ふれあい科学館
photo by ja.wikipedia.org

JR郡山駅西口にある高層ビル「ビッグアイ」の20階から23階にある「郡山市のふれあい科学館・スペースパーク」。宇宙をテーマにした博物館で、宇宙体験や鉄道のジオラマなどの展示もあり、宇宙好きな人にオススメのスポットです。

郡山市ふれあい科学館 スペースパーク
photo by dokka.jp

「世界で一番高いところにあるプラネタリウム」としてギネスブック認定されてる「宇宙劇場」では、ライブで解説員の説明を聴きながら、約45分間にわたり美しい星空と大迫力の映像を見て、色々な宇宙の世界を楽しむことができます。

郡山市ふれあい科学館
photo by dokka.jp

展示ゾーンにある「トリプルスピン」では、実際に宇宙飛行士が無重力訓練で使っていた装置を使い、上下の感覚がなくなる無重力状態を体験する事ができ、人気があります。

郡山市ふれあい科学館
photo by dokka.jp

「ムーンジャンプ」と呼ばれる展示では、月の重力を体験できます。月の重力は、地球でかかる重力の6分の1しかないないため、その軽さに驚きを隠せません。「宇宙探検シミュレーション」では映像と揺動装置のある椅子に座り、まるで宇宙船に乗っているかのような体験をできます。

郡山の観光スポットおすすめランキング2位「高柴デコ屋敷」

高柴デコ屋敷
photo by akira201404.blog.fc2.com

郡山市高柴地区にて江戸時代から約300年間、張子人形を作り続けている4軒の「高柴でこ屋敷」。高柴地区では張子人形のこと「デコ人形」と呼ぶことから「高柴でこ屋敷」という名称になっており、三春駒や三春張子人形の発祥地でもあります。

@sewingchiguが投稿した写真



張子人形は、木型に和紙を張り付けて色づけしていくもので、木の温かさも残しながら明るい芸術品となっています。

高柴デコ屋敷
photo by city.koriyama.fukushima.jp

デコ作りを体験できる絵付け体験コースと、デコにまつわる歴史やスポットを散策できるガイドコースなどがあるので、それを利用すると分かりやすいです。絵付コースは、デコ屋敷である「恵比須屋」「彦治民芸」「本家大黒屋」「本家恵比寿屋」の各店舗にて要予約で体験できるので、オススメです。

郡山の観光スポットおすすめランキング3位「開成山公園」

開成山公園
photo by studio-rec.com

明治初期に作られた五十鈴湖を中心に整備されている「開成山公園」。



園内にはバラ園もあり春と秋に約400種・約800本のバラの花が咲き誇り、その他約1300本もの桜も植えられており、県内でも有数の桜の名所でもあります。

開成山公園
photo by bakulab.blogspot.jp

明治政府による国営事業の第1号である「安積開拓」が行われた発祥の地として置かれたモニュメント「開拓者の群像」や市民が利用する運動公園などもある郡山市民のシンボル的な公園です。

開成山公園
photo by minkara.carview.co.jp

また実際に走行していた蒸気機関車D51が展示されているので鉄道ファンにはオススメのスポットです。


 
この記事についたキーワード