大都会近郊で癒される「大阪」の日帰り温泉おすすめランキング

毎日毎日、仕事に家事に育児に、この忙しさから解放されたい!!お風呂に浸かって疲れをとりたいけれど、家のお風呂じゃ、物足りない。日常生活から少しでも解放されたい!でも旅行に行くにも、旅費もかかるし、時間もかかる。という方へ!大阪に癒しのスポット温泉なんてないでしょと思われがちですが、意外とあるんです!大阪にいながら、温泉に浸かって、癒されてみてはいかがでしょうか。ここでは大阪からでも気軽に日帰りでいける温泉をランキングで紹介したいと思います。

第1位 伏尾温泉

 
不死王閣
photo by jalan.net
 
大阪から車で30分の池田市にある都会のオアシス「伏尾温泉」。仕事終えて、ちょっとそこまで感覚で温泉へいけます。目の前には五月山があり、大阪とは思えない自然に囲まれた温泉です。
 
この伏尾温泉「不死王閣」は体に優しいラジウム温泉。浸かるのももちろんですが、呼吸で体内に入ると新陳代謝がよくなり、免疫力が高められるといわれています。
 
不死王閣 館内浴場
photo by travel.rakuten.co.jp
 
不死王閣 露天風呂
photo by jalan.net
 
不死王閣のお風呂は広々とした大浴場、そして自然に囲まれた露天風呂では春には桜、秋には紅葉と四季折々の風情を感じることができ、心も体も開放感の味わえる温泉です。
 
ラジウム温泉は肌についた塩分が水分の蒸発を防ぐため、保湿効果も高いといわれ、鉄分が皮膚から吸収され、鉄欠乏症貧血にもいいと言われているので、女性に優しい温泉になっています。
 
日帰り入浴は、入浴のみで大人1500円。
 
伏尾温泉 不死王閣の詳細情報はこちら
 

第2位 犬鳴山温泉

 
不動口館
photo by jalan.net
 
大阪市内から車で45分の泉佐野市にある「犬鳴山温泉」。犬鳴山温泉にある「泊まれる料亭」というコンセプトの料理もおいしい「不動口館」。
 
犬鳴山から湧き出る天然温泉に浸かりながら、「大阪府みどりの百選」にも選ばれた自然豊かな美しい渓流を楽しむことができます。また、関西国際空港からも30分の場所にあるため、「世界に一番近い温泉」として注目されています。
 
不動口館 大浴場
photo by jalan.net
 
不動口館 露天風呂
photo by jalan.net
 
露天風呂では季節の彩りを感じる事ができ、新緑や紅葉の時期、犬鳴山の散策に訪れる人たちの癒しの場としても日帰り温泉を利用する方も多いようです。
泊まれる料亭なので、温泉はもちろん、料理も自慢なので、料理を食べて温泉に浸かって、2つの贅沢を味わうのもいいですね。
 
日帰り入浴は、入浴のみで大人800円。
 
犬鳴山温泉 不動口館の詳細情報はこちら
 

第3位 牛滝温泉

牛滝温泉 いよやかの郷
photo by rurubu.travel
大阪市南部に位置するだんじり祭りでも有名な岸和田市。そこにあるのが「牛滝温泉」です。
この牛滝温泉の「いよやかの郷」の温泉はナトリウムイオンと炭酸イオンを多く含んだ弱アルカリ性の泉質で、保湿力も高く、しっとりツルツルになると言われています。
 
いよやかの郷では日替わりで2つの湯が楽しめます。
 
いよやかの郷 すこやか
photo by rurubu.travel
広々とした岩風呂の「すこやか」では、山の静けさや川のせせらぎといった自然を感じながら入浴することができます。
 
いよやかの郷 うつくし
photo by rurubu.travel
「うつくし」にはジャグジー風呂の露天風呂や、低刺激や体への刺激の少ない低温のミストサウナがあり、女性に人気です。
 
日帰り入浴は、入浴のみで大人750円。
 
牛滝温泉 いよやかの郷の詳細情報はこちら
 

第4位 かいづか温泉

 
ほの字の里
photo by travel.rakuten.co.jp
 
大阪市内より車で1時間。貝塚市にあるかいづか温泉リゾート「ほの字の里」は小学校を改装した施設です。
 
龍神温泉と同じ泉質、効能があるといわれ、ヌルッとした独特な感触があり、美人の湯として親しまれています。
ほの字の里は温泉の他に、アスレチックやさまざまな体験ができ、お子様とも一緒に楽しめる施設になっています。
 
ほの字の里 大浴場
photo by travel.rakuten.co.jp
 
ほの字の里 露天風呂
photo by travel.rakuten.co.jp
 
大浴場は杉と桧づくり、露天風呂は桧づくりになっており、ナトリウム炭酸水素塩泉のアルカリ性の温泉です。アルカリ性の温泉は肌を滑らかにし、新陳代謝をよくし、美肌にするといわれています。神経痛、筋肉痛、関節痛等にも効果があるといわれています。
 
日帰り入浴は、入浴のみで大人620円。
 
かいづか温泉 ほの字の里の詳細情報はこちら
 

第5位 能勢温泉

 
能勢温泉
photo by jalan.net
 
大阪から車で1時間、大阪北部の自然に囲まれた能勢町にある天然温泉「能勢温泉」。日帰り入浴もできるのがやすらぎの宿「能勢温泉」です。
 
毎分約203リットルの湯量で、肌にやわらかく、カルシウムをたっぷりと含んださらさらとした泉質の天然ラジウム温泉です。
 
能勢温泉 露天風呂
photo by travel.rakuten.co.jp
 
日本庭園に囲まれた源泉100%の天然温泉(源泉循環式)露天風呂で、豊かな山並みの済んだ風を受けながら心も体もリフレッシュできそうです。
 
日帰り入浴は、入浴のみで大人平日700円(土日祝800円)。
 
やすらぎの宿 能勢温泉の詳細情報はこちら
 
 
日帰り温泉に食事がセットになったプランも各施設ありますので、食事をしてお風呂に入ってお部屋でくつろぐというプチ旅行気分を味わうのもいいですね。


 
この記事についたキーワード